床座りでのパソコン作業・・・ 悪い姿勢の影響とは

身体に負担がかかる姿勢について

こういうことをやっている人は少ないことを祈りますが・・・

 

床座りでのパソコン作業

腰痛、肩こり、骨盤の歪みなど身体に悪影響が出てくる姿勢の例としてあげてます。

201201107_床に座ってPC.jpg

ノートパソコン床置き&床座りでの作業

 

この姿勢の問題点と懸念されることを述べますと・・・

・腰が丸まっている  → 腰痛

・上半身前かがみ   →背中の痛み

・頭も下向き     →肩こり、首の痛み

・片側あぐら、片側体育座り的な座り方 →股関節周りの筋肉のアンバランス、骨盤の歪み

などです。

 

床に座ってパソコンやるなら台・机の上に載せて、上半身が丸まり過ぎるのを避けましょう。

 

今回の例に限らず、悪い姿勢で作業すると身体に悪影響が出てきますので気を付けて下さいネ。

******************************
床座りと腰痛の関係を動画で解説しています。参考になさって下さい。

腰痛について詳しくはこちら

この記事に関する関連記事

鶴見「てらお整体院」 痛みと自律神経失調改善専門