太腿の裏の筋肉をボールを使ってほぐす

今日は、「ボールを使って太腿の裏の筋肉をほぐす方法」についてお話ししたいと思います。

 

太腿の裏側の筋肉がだるいなー、重いなーという時に試してみて下さい。

(太腿の裏側の筋肉が硬いと、太腿の裏側の筋肉が強烈に骨盤を引っ張るので腰痛になりやすいです・・・。なので腰痛の人もやってみるとよいでしょう)

 

やり方は、こんな感じ。

・ボールを1個用意します。

テニスボール、野球の軟球でもよいです。

慣れないうちは柔らかめのボールがお勧めです。

 

体格によってはソフトボールのような大きめのボールがよい場合もあります

・椅子に座ります。

・太腿を持ち上げ、椅子と腿の間にボールを置きます。

 

写真は太腿裏の外側にボールを置いています。

20130118_ボールを使った筋肉ほぐし_大腿二頭筋.jpg

・”痛気持ちイイ”ところを探しつつ、ゆっくり太ももをボールの上におろしていきます。

・「うー、効く~」、「痛キモ~」などと味わいつつ、10秒ほどじっとしてます。

ぐいぐいやる必要はありません。かえってスジを痛めます。

 

・ボールの位置を前後させ、同じようにしてじっとして10秒ボールの上に太腿をのっけておきます。

・外側が終わったら今度は太もも裏の内側をほぐしていきます。
20130118_ボールを使った筋肉ほぐし_半腱半膜.jpg

 

◆こんな方におすすめ

スキー、スノーボード後の筋肉痛を早く取りたい方、

ランニングでハムストがパンパンに張っている方

山登りで太腿の裏の筋肉が張っている方

テレマークスキーで連日バックカントリースキーをやって太腿の裏の筋肉がパンパンに張っている方

ストレッチだけだとなんか疲れが取れないな~という方、

デスクワークで座りっぱなしで、脚の筋肉を動かしていない方

歩くのが好きで歩き回って太腿に疲労がたまっている人

などなど。

 

痛すぎない範囲でやって下さいネ。

うまくできれば、脚の反応が軽く感じます (^o^)

 

繰り返し述べますが、

いきなりドンとボールの上に太腿裏を載せると飛び上るほど痛かったりしますので、

ゆ~っくりボールの上に太もも裏を載せてくださいね。

 

 

当院の施術では、筋肉をほぐすだけでなく骨盤や足首・膝・股関節の骨格を整えていきます。

なので「もっと軽くなりたい」という方は当院へご連絡下さい。

あなたのご連絡を心よりお待ちしております。