線維筋痛症

当院で用いている整体法は、書籍・雑誌で紹介されるほど効果が高いものです。

↑の画像をタップすると当院の感染予防対策の詳細記事に移動します。

医療業界や弁護士の先生が当院を推薦しています!

辻仲病院柏の葉・漢方未病治療センター センター長 喜多敏明先生

辻中病院柏の葉 漢方未病センター長  喜多敏明先生

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病治療センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は、漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開いています。

「痛みや不調を取り除くだけでなく、その人が本当に健康になり、本来持っている力を発揮できるよう支援したい。そのための知識や考え方を身につけたい。」そう言って私のスクールに入ってこられたのが、てらお整体院の石井先生でした。

石井先生は、「心を込めてそっと手を添える優しい整体」で体の歪みを整え、自律神経や末梢神経を歪みによる圧迫から解放することで、顎の痛み、肩こり、腰痛などの体の痛みだけでなく、不眠、ふらつきなどの不定愁訴まで劇的に改善しておられます。

そして単に痛みや不調を改善するだけでなく、「その後の人生において同じような不調で苦しむことが無いように、本当に健康な状態になれるまで支援したい」と考えていらっしゃる素晴らしい先生です。

体の痛みや不定愁訴を改善したい方はもちろんですが、症状の改善を機にやりたいことがやれる人生へと、これまでの人生を再構築したい方にこそ、私が信頼する石井先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

日本指圧学会 理事 井上寿男先生

石井先生とは整体の技術講習会で初めてお会いしました。
とても勉強家で、謙虚な人というのがはじめの印象。

施術手技も同じで、常に痛みに悩む方のことを考えていてとてもやさしさを感じます。

これはもう、石井先生の世界観なんだなって思います。

てらお整体院に行ったら、先生にドンドン希望を伝えてみてください。
一つ一つ解決していってくれるでしょうから、遠慮しないでいろいろ言ってみると良いと思います。

また、プライベートで話をしていると奥さん思いで娘さん思い。
家族を大事にするやさしさを言葉の端々に感じます。

初回から気さくに話せる先生ですから、若い方から年配の方まで良い相談相手を得られることと思います。

整体院をお探しの方は、ぜひ一度、石井先生の施術を受けられることを心よりオススメ致します。

医学博士 弁護士 秋山佳胤先生

石井先生は、物静かな印象ですが、 内側には熱い想いを持っています。

一貫した彼の誠実さは、てらお整体院にいらした方々に向き合い、 誠意を持って施術するという、整体という仕事が天職なのだと感じております。

また、腰痛について深い考察を持っていて、体の仕組みを追求し、 苦痛を取り除き、癒したいという熱い想いを秘めている先生です。

自分の内なる声に従い、本当にやりたいと思う道を選び、 日々、誠実に施術されている石井先生を心から尊敬申し上げます。

素晴らしい愛と力を発揮され、多くの痛みに悩む方々が、 心身共に癒されることを確信し、心から祈っております。

こんな症状でお困りではないですか?

  • 常に痛みに悩まされ、イライラすることが多い
  • 夜も眠れぬ痛みも多々あり、痛み止めを飲むことしか出来ない日々を送っている
  • 息をするたびに刺し貫かれるような激痛が走るようになった
  • 全身のあちこちが痛くて動けない
  • 薬を飲んでも痛みが楽にならない
  • 「痛みは精神的なものかも」と言われ、抗うつ薬を飲んでいるが、効果は実感できていない
  • 整体を試したいのだけど、強く押されたり、痛いことをされるのではないかと不安

 

お辛いことと思います。でも、もう大丈夫です。

あなたと同じように線維筋痛症で悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

当院の施術で不調を改善された方の声をお聞きください。

夜も眠れぬ痛みも多々あり、痛み止めを飲むことしか出来ない毎日でした

アンケート用紙

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

線維筋痛症の為、夜も眠れぬ痛みも多々あり、痛み止めを飲むことしか出来ない毎日でした。

こちらのサイトに”痛くない整体”とあり、息子にすすめられたこともあり、思いきって来院しました。

 

●この整体の良さは何ですか?(技術的なこと、雰囲気など何でもOKです)

本当に痛くないのにはびっくりしました。何で?と思うような施術で痛みがやわらいでいるのです。

 

●ここに来て良かったなと思った時はどんなときですか?

常に痛みに悩まされ、イライラすることも多かったのですが、今は気持ちが穏やかになりました。

 

●これから来院される方へメッセージをお願いします!

私はダメでもともとと、来院してみましたが、本当に来てよかったと、感謝しております。

痛みで苦しむ人が少しでもよくなればと思います。

 

Y.K様 62歳 女性 主婦(横浜市鶴見区) 線維筋痛症による夜も眠れぬ痛みでお困り

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

2年前から全身疼痛(線維筋痛症)で困っていました

アンケート用紙

●4/23 初施術。

終了後すぐはだるさや眠気あり。大きな痛みはない。心身共に体力消耗した感じ。翌日からはいつもと変わりない。

だるいときは横になると少し回復する。

遠出だったり長い間外に出ていると痛みはいつもより強くなる。いつもより調子悪いなと感じる日はめまいも起きる。

 

●4/30 2回目の施術。

施術後は肩の痛みや重だるさがある。

胃のあたりのムカつきもある。夜になって体の激痛が約1時間ほどある。どこが痛いのかよくわからない。

めまいあり。翌日は痛みやだるさは改善。楽になった、軽くなったという自覚は特にない。

大きく変化した感じはしないが激痛(施術後の)に悩まされることはなくてよい。

 

●5/6 3回目

施術後、眠気とだるさあり。夕方になるとさらにだるさが強くなる。翌日、体中 節々がとても痛む。

施術から3日後あたり、体が動くようになる。

痛みはだいぶおさまってきているが、よくなったり悪くなったりを繰り返している。

体がだるくて重い日は、以前は全く動けなかったが、多少動けるようになってきた。

激痛が減った

 

M.S様 37歳 主婦 茅ヶ崎市 2年前から全身疼痛(線維筋痛症)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かうでしょう。

そのためにはまず当院の線維筋痛症に対する考え方・対処法等について理解しておく必要があります。

線維筋痛症の痛みに対する当院のアプローチ

基本的な考え方

痛くなってしまったきっかけは、

  • 過去の骨折・捻挫
  • 子供の頃、遊具から落ちて全身強打
  • 運動系の部活での衝突・打撲
  • 腰椎椎間板ヘルニアなどによる筋肉の痛み

だったかもしれません。

あるいは強いストレスが続いて、ストレスから身を守るために身体にグッと力が入りっぱなしになり、それで筋肉の痛みを引き起こしてしまったのかもしれません。

 

何にせよ、筋肉の過剰な緊張が続いている状態が、線維筋痛症の痛みの原因と考えています。

 

筋肉が過剰に緊張している状態では、身体が非常に”過敏”になっているので、そっと触れられただけでも、もの凄く痛く感じます。

 

激しい痛みがあるとそれをかばうために、他の筋肉を使うようになります。

 

その筋肉もやがて疲労がたまり、痛みを出すようになってきます。

 

その繰り返しで全身が痛くなったのだと考えています。

線維筋痛症の人の筋肉の状態

線維筋痛症の人に限りませんが、”押したりすると、もの凄く痛みを出す筋肉”の状態は触ってみると”ヌルヌル”した感じをしています(筋肉にトリガーポイントができている状態)。

 

トリガーポイントができた筋肉が全身に、身体の深い所だけでなく、身体の割と浅いところにもできてしまったのが線維筋痛症の方の筋肉の状態だと考えています。

 

通常の筋筋膜性疼痛の場合、筋肉の奥の方にトリガーポイントができるので触っただけでは痛みは出ません。”グッ”と押さない痛みは出ません。

 

一方、線維筋痛症の方は身体の浅い所にもトリガーポイントができてしまっているので、触れただけで痛みが出てしまうのです。

 

もちろん私自身、あなたの感じている痛みそのものは分りませんが、「この筋肉の感じからすると、この方はもの凄く痛いんだろうな。これが全身にあるのだからとてもつらいだろうな」ということは想像できます

楽になっていくために 骨の位置の調整

楽な姿勢を取ってもらって、その状態で骨盤・骨格を整えていきます。

 

骨の位置を調整するからと言って、バキバキ・ボキボキといった激しいことは行いませんのでご安心ください。

 

靭帯や関節包や腱といった組織の位置をそぉーっとゆーっくりじわーっと整えていくという感じのやり方です。

 

「先生の動き止まってるけど何してるんだろう・・・?」そんな感じです。

骨の位置が整うことで関節にある神経の受容器に入るストレス信号が弱まり、身体がゆるんできます。

楽になっていくために 筋肉の調整(トリガーポイントセラピー)

骨の位置を整えることでも筋肉の痛みは取れてくるのですが、痛みが強い場合は、さらにトリガーポイントセラピーで筋肉を弛めて痛みを楽にしていきます。

施術の流れ

写真は左右にスライドできます

自律神経チェック

自律神経チェック

立っている状態で、骨盤を右から押したり、左から押したりしていきます。その時、ふらつかずに立っていられるかを調べます。

ちゃんと立ててれば、自律神経の働きに問題が無いと判断します。

ふらつくようだと自律神経の働きに問題があると判定します。

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

骨盤の仙骨、鼠径部に手を当てさせてもらいます。そうすることで仙骨と腸骨の位置が整い、仙腸関節・鼠径部周辺の筋肉や靭帯の過度の張りがやわらいできます。

※腰の筋肉や背中の筋肉がゆるむので、腰痛、肩こりが楽になります。

※骨盤の左右の高さの差や肩の高さの差、体の横のボディラインの左右差も目立たなくなってきます、

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置を調整します。
この施術により、さらに骨盤と脚の位置が適正化されるので、より太もも周辺の状態が良くなっていきます。

足根骨の調整

足根骨の調整

足には細かい骨がたくさんあります。足の骨の歪みに応じて、アーチが適正なものに近づくように調整していきます。

※ 下肢、骨盤は身体の土台です。ここが歪んでいると上半身に力を入れて立つようになってしまいます。なので骨盤の調整、下肢の調整は、腰や足、膝、股関節などに不調が無い方にも行っています。

指や手首や腕の調整

指や手首や腕の調整

親指・人差し指の疲れは、脳の疲れと深く関係しています。

脳の疲労を軽くするためもあり、指、手首、腕の調整を行っていきます。

背骨の調整

背骨の調整

背骨は身体を支える柱の役割のほかに、神経の通路としての役割があります。

背骨の配列が歪むと、姿勢が悪くなって筋肉に負担がかかるだけでなく、神経の伝達が悪くなり、自律神経の不調を招いてしまいます。

そういったことを防ぐために背骨の並びを整えていきます。

足、脚、臀部の筋肉の調整

足、脚、臀部の筋肉の調整

臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎ、アキレス腱、足裏の骨格を整えたり、筋肉をほぐしていきます。

足が軽く感じられるようになっていきます。

脚の筋肉に引っ張られて、腰が痛くなってしまう人がいらっしゃいますが、そういう方はこの施術で腰が楽になっていきます。

腰の筋肉ほぐし

腰の筋肉ほぐし

腰の骨の周りの筋肉や骨盤についている筋肉をほぐしていきます。

腰の痛み、ダルさが楽になっていきます。

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整

頭の骨の歪みを整えていきます。

頭の骨の並びが整うので、脳脊髄液緒の循環がよくなっていきます。脳への栄養・酸素の供給が改善したり、脳で発生した老廃物の除去が促進されるので頭がスッキリしていきます。

また、脳へ出入りする血液の流れが改善されるので、血液の流れとともに、脳に溜まった余分な熱が除去され、脳のオーバーヒートが改善されます。その結果、眠りの質が改善してきます。

施術後の検査

施術後の検査

施術を行った後にも検査を行っています。

主な目的は、「次回までにどの程度、お身体の状態が変化するか」を調べるためです(もちろん、その日の施術でどこまで変わったかを確認する意味もあります)。

症状の重い方へ

症状が重い方は、そもそも楽な姿勢が見つけ難い場合が多いです。

ですので、はじめの骨盤・骨格を整えられる姿勢に持ち込むまでに時間がかかる場合が多いです。

 

ひとたび楽な姿勢が見つかれば、その姿勢を足掛かりに次から次へと関節、筋肉を整えていけます。

 

初めはお互いに根気がいる状態が続きます。この姿勢もダメ、あの姿勢も痛い・・・

ホントに楽な姿勢ってあるのかな・・・というような。

 

でも、ここを乗り越えていけば、身体の痛みは楽になっていきますので、お互いがんばりましょう。

てらお整体院の基本情報

所在地 230-0077 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾6-37-11

詳しいアクセスを確認する

電話番号 0120-01-3657
受付時間 平日   9:30~19:00

土日祝  9:30~16:00

休業日 不定休 (詳しくは営業カレンダーをご覧ください)

施術料金

 

初回 3,000円+6,000円 が今なら
ホームページ特典で6,000円に
2回目以降 6,000

※初回は40分~60分程度、お時間かかります。

※2回目以降は ~25分程度となります(お身体の状態によって短くなったり長くなったりします)。

カードのご利用可能です

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover がご利用可能です。交通系電子マネー、QUICPayもご利用可能です。

ご来院時に「カード払い希望」とお伝えください。

お電話でのご予約・お問合せ

※受付時間:平日9:30-19:00 土日祝9:30-16:00

※予約状況によりお電話に出られない場合があります m(__)m

 

ありがとうございます、てらお整体院です!」とお電話に出ますので、「HPを見たのですが~」とお声かけください。

LINEからもご予約・お問合せ可能です

LINE 友だち追加画像

スマホでご覧の方は、上記のボタンをタップして「てらお整体院 いしいとしや」を「友だち追加」して下さい。

当院のラインにメッセージを送れるようになります。

ラインによるご予約までの流れは下記のようになります。

● 友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 →予約完了

 

※当日のご予約は、お電話でお願いします。

選ばれる7つの理由

効果が高い整体方法を用いている

当院で用いている整体法は、書籍・雑誌で紹介されるほど効果が高いものです。

プロの整体師に向けての技術指導も行なっています

BRM療法ベーシック講座で、整体師・セラピストの方々に整体の技術指導を行っています。

バキバキしないので、安心して施術を受けられる

「ガチャン!」「ゴトン!」「バキッ!」となるような機械・器具も用いません。施術は手を使って行います。

ただただ触れているだけのソフトタッチの不思議な施術もあれば、

「あれ?これで整体なの?これで良くなるの?」と思ってしまうほど穏やかな施術もありますし、

お身体の状態によっては「痛ーい!」と声が出でしまう施術もあります。

あらゆる手段を用いて、改善に導いていきます。でも、バキバキ・ボキボキは行いませ

全身を整えるので、一番辛いところ以外の不調も改善する

痛みの原因は、自分が痛いと思っている所とは別のところあったりします。

当院では、痛いところだけ施術するのではなく、全身を調べて問題となっているところを改善していきます。

結果として身体全体の調子が上がっていきます。

「そういえば○○もよくなっている!」と驚きの声をよくききます。

痛み経験者の視点で助言するので良い状態を維持できる

施術者自身が痛み克服の経験者。

腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、頸椎ヘルニアによる腕のしびれなど・・・。

克服したものもあれば、たまに痛くなってしまうものもあり(汗)。痛み経験者だからこそできる再発防止アドバイスをいたします。

また動画サイトにアップしたセルフケア動画のご案内をしています。

「痛くなったらまた来てください」という考えで施術しているのではなく、当院に来ていない間も、より良い状態で過ごしていただきたい、と考えているからです。

1回目から変化を感じ、やがては大好きなことに不安なく取り組めるようになれる

私の施術を受けられた多くの方が1回目から変化を感じていらっしゃいます。

 

施術前は表情がドヨヨーンとして、目が小さく、白目も黒ずんでいたのが、施術後はパーッと表情が明るくなり、目も大きくパッチリ、白目もスッキリ透明感が出てくる、といった変化を目の当たりにさせていただいてます。

 

施術を受ける度に、ガチガチに硬かった筋肉がゆるんでいきます。なので、「また痛くなったらどうしよう」と不安になることが減り、気持ちが明るく前向きになっていきます。

 

やがては大好きなことに不安なく取り組めるようになっていきます。

 

※このようなことが可能なのは、効果があると評判の整体技術を5つ以上学んだからです。現在も月に何度か技術研修に参加して、技術の研鑽に励んでいます。

 

痛み・不調でお悩みの方の状態は人それぞれ異なります。より多くの人を助けるためには対応できる幅を広げる必要があるからです。

施術者は「誠実、熱心、丁寧、穏やかな人柄」。 なのでリラックスして施術を受けられる

「話をとても丁寧に聞いてくれる」、「どうして痛いのか、わかりやすく説明してくれる」、「丁寧な施術と温かい人柄に癒される」などのお声をいただきます。

 

中学一年の時の担任の先生の影響で般若心経を読み始め、二十代、三十代の頃は山々を歩き回り、今では日々、瞑想や坐禅を行い、時間がある時は神社仏閣巡りをしています。

 

そのような時間の中で培われた何かがみなさんにそう感じさせているのかもしれません。

 

その反面、バリバリの理系(大学では物理を専攻、前職は電気メーカーで研究開発職を15年)なので、正確を期すために説明が理屈っぽく長く、くどくなったりする時もあり、です。

施術を受けるまでの期間、少しでも痛みを減らす方法を以下にお伝えします。

線維筋痛症の方にも安心安全なセルフケア

痛覚神経が過敏になっていて、身体に痛みが出ている人に有効なセルフケアをお伝えします。

(1)仰向けになる

ふとん、ベッドの上などに仰向けになって横になる。

 

(2)セルフケアを行う前の身体の状態を確認しておく

例として・・・。

仰向けになった状態で、両膝を曲げ、膝を左側に倒す。

 

その時の身体に出てくる痛みや、膝の倒れる角度や体の捻じれ具合を覚えておく。

 

同じことを膝を右側に倒して行う。

 

状態確認は、自分の気になっているところで行ってもよいです。

 

※確認のためだけなので痛みがひどい方は、はじめの状態確認(2)、セルフケア後の状態確認(4)はやらなくてよいです。

(3)痛み、しびれが体から出ていくイメージをする

おへそから、疲労物質、老廃物、痛み、しびれが黒い煙となって出ていくイメージを思い描く。20秒くらい続ける。

 

・次に、両足の足の裏から疲労物質、老廃物、痛み、しびれが黒い煙となって出ていくイメージを思い描く。20秒くらい続ける。

 

・次に心臓から疲労物質、老廃物、痛み、しびれが黒い煙となって出ていくイメージを思い描く。20秒くらい続ける。

 

・次に両手の手のひらから疲労物質、老廃物、痛み、しびれが黒い煙となって出ていくイメージを思い描く。20秒くらい続ける。

(4)身体の変化を確認する

(2)でやった動作を行い、身体の状態(痛み、動かしやすさ、動かせる範囲)がどう変化したかを確認する。
こんなことで・・・と思うかもしれませんが、騙されたと思ってやってみてください。

 

※身体を動かすと激痛が走る、という方は(2)、(4)のビフォーアフターの確認を省いてもよいです。

 

※慣れてきた方も(2)、(4)のビフォーアフターの確認を省いてもよいです。

(5)一日三回行う

可能であれば、夜寝る前、朝起きる前、日中の三回行うと良いでしょう。

(6)ある期間やっていると、効かなくなってくるかもしれません

このセルフケアをある期間やっていると、だんだん痛みが引かなくなってくる場合があります。

それは痛みの種類変わってきたからです。

痛覚神経が過敏になって引き起こされていた痛みが弱くなっても、物質の循環の悪さからくる身体の痛みが残っているからです。

 

そうなってきたら、体の中の循環をよくするために、歩いたり、痛くない範囲で体操したりするのもよいでしょう。

 

「触れられても大丈夫かな・・・」と思えるようになった方は、施術を受けて物質の循環の悪さからくる痛みを軽くする、ということも考えてみてください。