五十肩

こんな症状でお困りではないですか?

  • 洗濯物を干す時、腕に激痛が走る。
  • 髪を洗う時や、髪を結ぶ時に肩に痛みが走る。
  • 腕を後ろに回すと痛みが走るので、エプロンの紐は前で結んで、それからくるくると後ろに動かしている。
  • ジーンと痛かったり、時々ズキズキする。
  • シャツやコートなどの服の袖に腕を通す時にビッ!と痛みが走る。

当院の施術例

五十肩 施術のビフォーアフター

あなたもこの方のように、当院の出術で五十肩による不都合から脱け出していきましょう。

 

そのためにはまず「五十肩」について理解を深める必要があります。

一般的に原因とされていること

四十肩(五十肩)のはっきりとした原因は不明ですが、

  • 中高年の方に多く見られ
  • 明らかな外傷は見られず
  • 肩関節周りの痛みや関節の拘縮が特徴的

であるような、肩まわりの疾患を四十肩(五十肩)と言っています。

凍結肩肩関節周囲炎癒着性関節包炎 と言われることもあります。

 

痛みの段階は、次のように分類されています。

【急性期】 痛みが強く、じっとしているだけで痛むこともあります

【慢性期】 痛みは弱まってきますが、動きによっては痛みが出ます

【回復期】 痛みはほとんど無くなりますが、肩の周りが固まって動かしづらい状態です

 

放っておいても平均的に1年くらいで回復すると言われています。

てらお整体院ではどう考えるか

本当に放っておいてもよいのかな?

放っておいても平均的に1年くらいで回復すると言われています。ですが、本当に放っておいてもよいのでしょうか?

 

回復の過程で安静にし過ぎて何もしない(肩、腕を動かさない)でいると、筋肉が萎縮したり、関節が硬くなって肩関節・肩甲骨周りの可動域に制限が出る場合があります。

 

そうなることを避けるため、急性期を過ぎたあたりから肩関節・肩甲骨周りが硬くならないようケアをしていくことが大切になってきます。

肩は複雑

腕・肩の周りの20種類もの筋肉が、連携したり、時にはかばい合いながら腕・肩を動かしています。

 

硬結が出来てしまった筋肉が少数ならば、“迂回路”を通って腕を動かすことも可能です。

 

しかしながら、同時多発的に硬結ができてしまった場合は、迂回路も塞がれ、腕を動かせなくなってしまいます。

四十肩(五十肩)はこのような状態であると考えます。

五十肩になっている人の身体の状態は・・・

病院で「四十肩(五十肩)である」と言われた方のお身体を見てみますと、骨盤・背骨の並び方に歪みが見られます。

 

また胸郭(肋骨のあるところ)にも歪みが見られます。

 

そのため棘上筋小円筋三角筋肩甲下筋大胸筋上腕二頭筋等の筋肉に硬結ができている場合が多いです。

五十肩の原因“筋”は?

わたくしが筋肉の中で特に重要と考えているのは、上腕二頭筋(力こぶの筋肉)です。この筋肉が四十肩・五十肩の主な原因と考えています。

 

肘を曲げたり伸ばしたり、腕を上げたり降ろしたりするときに使われる筋肉ですので、酷使されやすく、硬結ができやすいからです。

てらお整体院ではどうするか

主な施術の内容

写真は左右にスライドできます

自律神経チェック

自律神経チェック

立っている状態で、骨盤を右から押したり、左から押したりしていきます。その時、ふらつかずに立っていられるかを調べます。

ちゃんと立ててれば、自律神経の働きに問題が無いと判断します。

ふらつくようだと自律神経の働きに問題があると判定します。

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

骨盤の仙骨、鼠径部に手を当てさせてもらいます。そうすることで仙骨と腸骨の位置が整い、仙腸関節・鼠径部周辺の筋肉や靭帯の過度の張りがやわらいできます。

※腰の筋肉や背中の筋肉がゆるむので、腰痛、肩こりが楽になります。

※骨盤の左右の高さの差や肩の高さの差、体の横のボディラインの左右差も目立たなくなってきます、

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置を調整します。
この施術により、さらに骨盤と脚の位置が適正化されるので、より太もも周辺の状態が良くなっていきます。

足根骨の調整

足根骨の調整

足には細かい骨がたくさんあります。足の骨の歪みに応じて、アーチが適正なものに近づくように調整していきます。

※ 下肢、骨盤は身体の土台です。ここが歪んでいると上半身に力を入れて立つようになってしまいます。なので骨盤の調整、下肢の調整は、腰や足、膝、股関節などに不調が無い方にも行っています。

指や手首や腕の調整

指や手首や腕の調整

親指・人差し指の疲れは、脳の疲れと深く関係しています。

脳の疲労を軽くするためもあり、指、手首、腕の調整を行っていきます。

背骨の調整

背骨の調整

背骨は身体を支える柱の役割のほかに、神経の通路としての役割があります。

背骨の配列が歪むと、姿勢が悪くなって筋肉に負担がかかるだけでなく、神経の伝達が悪くなり、自律神経の不調を招いてしまいます。

そういったことを防ぐために背骨の並びを整えていきます。

足、脚、臀部の筋肉の調整

足、脚、臀部の筋肉の調整

臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎ、アキレス腱、足裏の骨格を整えたり、筋肉をほぐしていきます。

足が軽く感じられるようになっていきます。

脚の筋肉に引っ張られて、腰が痛くなってしまう人がいらっしゃいますが、そういう方はこの施術で腰が楽になっていきます。

腰の筋肉ほぐし

腰の筋肉ほぐし

腰の骨の周りの筋肉や骨盤についている筋肉をほぐしていきます。

腰の痛み、ダルさが楽になっていきます。

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整

頭の骨の歪みを整えていきます。

頭の骨の並びが整うので、脳脊髄液緒の循環がよくなっていきます。脳への栄養・酸素の供給が改善したり、脳で発生した老廃物の除去が促進されるので頭がスッキリしていきます。

また、脳へ出入りする血液の流れが改善されるので、血液の流れとともに、脳に溜まった余分な熱が除去され、脳のオーバーヒートが改善されます。その結果、眠りの質が改善してきます。

施術後の検査

施術後の検査

施術を行った後にも検査を行っています。

主な目的は、「次回までにどの程度、お身体の状態が変化するか」を調べるためです(もちろん、その日の施術でどこまで変わったかを確認する意味もあります)。

まずは骨盤・背骨の調整

五十肩は腕・肩周辺の筋肉が問題を起こしているわけですが、この筋肉のトラブルを解消するためにはまず、骨盤を整えます。骨盤が整うと、背骨のカーブも整います。

 

骨盤や背骨は筋肉の端っこが付いているところで、その位置が狂っていると筋肉が余計に緊張してしまうからです。

 

骨盤・背骨のカーブが整うと、背中の筋肉、肩甲骨、肩関節周りの筋肉の緊張が解けるので、腕の動きが改善するのです。

胸郭の調整

また胸郭(肋骨のあるところ)の調整も行っていきます。

腕を上に上げる時、肩甲骨は肋骨の上を滑っていくのですが、胸郭の形が悪いとうまく滑ることができないからです。

筋肉の調整

骨盤・骨格を整えてもなお残っている筋肉の硬結をトリガーポイントセラピーや筋膜リリースのテクニックを使って解除して、痛みを低下させていきます。

 

特に重要なのは上腕二頭筋という筋肉です(肘を曲げた時にできる”力こぶ”の所が上腕二頭筋です)。

 

この筋肉は二関節筋と呼ばれる筋肉で、前腕と肩甲骨の間に跨っている筋肉です。肘を曲げたり、腕を上に上げたりと日常酷使されることが多い筋肉です。この筋肉のケアを重点的に行っています。

 

腕を上げる時、三角筋の辺りに痛みが出ますが、痛みを出しているのは三角筋ではなく、三角筋の下層にある上腕二頭筋だったりします。

関節のモビリゼーション

トリガーポイントセラピーで筋肉を緩めた後、

肩関節のモビリゼーション(前後上下左右などいろんな方向に動かす)を行い、

肩関節、肩甲骨周りの可動範囲を改善していきます。

施術料金

 

初回 3,000円+6,000円 が今なら
ホームページ特典で6,000円に
2回目以降 6,000

※初回は40分~60分程度、お時間かかります。

※2回目以降は ~25分程度となります(お身体の状態によって短くなったり長くなったりします)。

カードのご利用可能です

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover がご利用可能です。交通系電子マネー、QUICPayもご利用可能です。

ご来院時に「カード払い希望」とお伝えください。

お電話でのご予約・お問合せ

※受付時間:平日9:30-19:00 土日祝9:30-16:00

※予約状況によりお電話に出られない場合があります m(__)m

 

ありがとうございます、てらお整体院です!」とお電話に出ますので、「HPを見たのですが~」とお声かけください。

LINEからもご予約・お問合せ可能です

LINE 友だち追加画像

スマホでご覧の方は、上記のボタンをタップして「てらお整体院 いしいとしや」を「友だち追加」して下さい。

当院のラインにメッセージを送れるようになります。

ラインによるご予約までの流れは下記のようになります。

● 友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 →予約完了

 

※当日のご予約は、お電話でお願いします。