腰痛や座骨神経痛の足の痛み・しびれが悪化する生活習慣

暑さをしのぐ行為が、痛み・しびれを悪化させているかもしれません (>_<)

 

腰痛や座骨神経痛の足の痛み・しびれが悪化する生活習慣の例をいくつか紹介します。

  • 入浴せず、シャワーだけで済ましている
  • 扇風機の頭を固定して、体の一か所に集中的に当てて寝ている
  • 冷たいものをたくさん飲んでいる
  • エアコンの効いた部屋で半袖・短パンで寝ていて、上に何も掛けないで寝ている

 

こんな感じ。

 

↓で解説していきますね。

●入浴せず、シャワーだけで済ましている

エアコンの無いところで一日中過ごしていたのなら、入浴しないでシャワーだけでもいいと思います。体は冷えていないので。

 

エアコンの効いたところに長くいた場合、体は冷え切ってます。筋肉も固まってます。

 

シャワーだと体の表面はあったかくなるかもしれませんが、内部までは温まりません。筋肉は冷えて固まったままです。

 

痛くなりやすいです。

●扇風機の首を固定して、体の一か所に集中的に当てて寝ている

当然のことながら、扇風機の風が当たっているところはどんどん熱が奪われます。

 

冷えます。筋肉がカチコチになります。

 

これまた痛みが出やすくなります。

●冷たいものをたくさん飲んでいる

冷たいんものを飲むと、胃腸が冷えます。

 

冷えが伝わって筋肉も冷えます。

 

冷えると筋肉が固くなり、これまた痛みが出やすくなります。

エアコンの効いた部屋で半袖・短パンで寝ていて、上に何も掛けないで寝ている

言わずもがな、です ^^;

当然のことながらこれも体冷えます。

筋肉は硬くなります。

結果として痛くなります。

 

ここで取り上げた生活習慣をしている方は、健康のためにも生活習慣を見直してみましょう。

 

腰痛や座骨神経痛の足の痛み・しびれで困っている方は、特に。