自律神経失調症

当院で用いている整体法は、書籍・雑誌で紹介されるほど効果が高いものです。

↑の画像をタップすると当院の感染予防対策の詳細記事に移動します。

医療業界や弁護士の先生が当院を推薦しています!

辻仲病院柏の葉・漢方未病治療センター センター長 喜多敏明先生

辻中病院柏の葉 漢方未病センター長  喜多敏明先生

千葉県柏市にある辻仲病院柏の葉・漢方未病治療センターで医師をしている喜多敏明と申します。

私は、漢方一筋30年の経験で得た極意を、治療家の先生方に伝授するスクールを開いています。

「痛みや不調を取り除くだけでなく、その人が本当に健康になり、本来持っている力を発揮できるよう支援したい。そのための知識や考え方を身につけたい。」そう言って私のスクールに入ってこられたのが、てらお整体院の石井先生でした。

石井先生は、「心を込めてそっと手を添える優しい整体」で体の歪みを整え、自律神経や末梢神経を歪みによる圧迫から解放することで、顎の痛み、肩こり、腰痛などの体の痛みだけでなく、不眠、ふらつきなどの不定愁訴まで劇的に改善しておられます。

そして単に痛みや不調を改善するだけでなく、「その後の人生において同じような不調で苦しむことが無いように、本当に健康な状態になれるまで支援したい」と考えていらっしゃる素晴らしい先生です。

体の痛みや不定愁訴を改善したい方はもちろんですが、症状の改善を機にやりたいことがやれる人生へと、これまでの人生を再構築したい方にこそ、私が信頼する石井先生とご縁を結び、幸せになっていただきたいと願っています。

日本指圧学会 理事 井上寿男先生

石井先生とは整体の技術講習会で初めてお会いしました。
とても勉強家で、謙虚な人というのがはじめの印象。

施術手技も同じで、常に痛みに悩む方のことを考えていてとてもやさしさを感じます。

これはもう、石井先生の世界観なんだなって思います。

てらお整体院に行ったら、先生にドンドン希望を伝えてみてください。
一つ一つ解決していってくれるでしょうから、遠慮しないでいろいろ言ってみると良いと思います。

また、プライベートで話をしていると奥さん思いで娘さん思い。
家族を大事にするやさしさを言葉の端々に感じます。

初回から気さくに話せる先生ですから、若い方から年配の方まで良い相談相手を得られることと思います。

整体院をお探しの方は、ぜひ一度、石井先生の施術を受けられることを心よりオススメ致します。

医学博士 弁護士 秋山佳胤先生

石井先生は、物静かな印象ですが、 内側には熱い想いを持っています。

一貫した彼の誠実さは、てらお整体院にいらした方々に向き合い、 誠意を持って施術するという、整体という仕事が天職なのだと感じております。

また、腰痛について深い考察を持っていて、体の仕組みを追求し、 苦痛を取り除き、癒したいという熱い想いを秘めている先生です。

自分の内なる声に従い、本当にやりたいと思う道を選び、 日々、誠実に施術されている石井先生を心から尊敬申し上げます。

素晴らしい愛と力を発揮され、多くの痛みに悩む方々が、 心身共に癒されることを確信し、心から祈っております。

ゆがみと自律神経の専門院だからできること

てらお整体院の施術の特徴は、『ヒアリング』と、『ゆがみと自律神経の検査』を重要視していることです。

徹底したヒアリング

ふつうの整体院・整骨院などでは痛いところを聞いたり、辛い症状を聞いただけで、

「はい、うつぶせになってくださ~い」

と、すぐに施術に入ります。Aという症状の場合はこれこれ、Bという症状の場合はこれこれのやり方で対応する・・・とパターン化されているからです。

 

もちろんパターンにはまる症状であれば、良くなる場合もあります。

しかしながら人の身体は千差万別。パターンから外れ、すっきり良くならないことが多いです。

 

当院では、『ヒアリング』であなたの辛い症状がいつからなのか、何かきっかけとなるようなことがあったのか、どんなふうに痛いのかをお聴きしていきます。それだけでなく、

  • 日頃の生活習慣
  • どんな姿勢で居ることが多いか
  • どんな動作をすることが多いか
  • 睡眠時間
  • 過去のケガ・骨折の有無
  • 交通事故やしりもちなど体に強い衝撃を受けたことがないか
  • 心理的・物理的・化学的なストレスの有無

などをお聴きしていきます。

自分では辛いところそのものに原因があると思っているかもしれませんが、思ってもいないことが症状に関係しているからです。

 

自分にとっては当たり前で昔からやっている、ということが不調の原因だったりもします。

 

そういったことはあなた自身に聴かないと分からないことだからです。

詳細な『ゆがみと自律神経の検査』

ゆがみの検査

『ゆがみの検査』では、あなたが『辛いと思っているところ』とは一見関係なさそうな、足、骨盤、背骨、首・・・の状態を確認していきます。

自律神経の検査

『自律神経の検査』でも訴えている症状とは一見関係なさそうに思えるところも確認していきます。

 

他に問題を抱えていることがあるのだけど、自分では気づかないことがあります。そして無意識のうちにかばっているうちに症状が出てきている場合があるからです。

 

このように『ヒアリング』と『ゆがみと自律神経の検査』を行うことによって、はじめてあなたのつらい症状の原因について仮説が立てることができ、それをもとに根本改善への道筋が描けるようになるのです。

こんな症状でお困りではないですか?

  • 手足が冷える
  • めまいがする。ふらつく。
  • 息苦しい。息切れがする。疲れやすい。だるい。疲労感が取れない。
  • 頭鳴り、耳鳴りがする。
  • なかなか眠れない。日中眠くなる。

お辛いことと思います。でも、もう大丈夫です。

あなたと同じように自律神経失調症で悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

当院の施術で不調を改善された方の声をお聞きください。

首、肩こりが改善し、仕事が楽に出来るようになりました

アンケート用紙

日頃から目の疲れ首・肩こりが辛く、家事で背中に痛みも感じていたのですが、病気というわけではないので「身体を休めれば楽になる」と思い、日常生活を我慢して過ごしていました。

自宅のポストに「てらお整体院」のちらしが入っていたのをきっかけに、ネットで検索して、何度かホームページで確認してから電話を入れました。

おだやかなお人柄の石井先生は、いつも丁寧に話を聞いて、こちらの状況を確認して、ひとつひとつ説明して下さり、体の状態を確認しながら施術を進められます。

 

通い始めて2か月、下記のような変化を実感しています。

眠りが深くなった  → 朝、目覚めてから体を動かすのが楽になりました。

首、肩こりが改善した → 仕事が楽に出来るようになりました。

目の疲れが改善した → 長時間の読書が出来なかったのですが、一気に本を読み終えることが出来ました。

体が温かくなった → スカートで出掛ける機会が増えました。

姿勢が良くなった → 施術の前後に先生がスマホで撮影して見せてくださる姿勢の違いに驚きます。

 

自分の体だけど、自分ではどうしようもない辛さは、専門家にお願いするのが一番ですね。

自宅近くで頼りになる先生に出会えて本当に良かったと思います。

A.Tさま 50代 PC教室講師  (横浜市鶴見区)肩こり・猫背

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

4月頃~夏頃は、低気圧による息苦しさや肩こりがあり、つらかった

アンケート用紙

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

気圧の変動(主に低気圧)による息苦しさや肩こりがあり、特につらいのが4月頃~夏頃。

頭も重くなりボーっとするので、仕事(デスクワーク)中も座っていることがつらくなりました。

その他、いろんなことにやる気もなくなるので困っていました。

 

●ここの整体を受けた後の体の変化を具体的に教えてください

初回後、肩の力が抜けたように体がとても軽くなりました

今まで体に力が入っていたのがよく分かりました・・・。

おかげで息苦しさもなくなり、本当に楽になりました!!

 

●体の調子が良くなってあなたの気持ちにどんな変化がありましたか

体が軽くなって頭もすっきりしたので、なんとなくもやもやしていた事も考えたり、気にしたりしなくなれたので、気持ちもすっきりしました。

 

●実際の生活ではどのように変わりましたか。なかでも一番よかったなと思ったことも教えてください。

自然と背筋が伸びるようになったので、仕事中も座ってるのが楽になり、集中できるようになりました。

息苦しさもなくなり、苦手な通勤電車も楽になりました!!

 

A.M様 40歳 会社員(女性)横浜市港北区 低気圧による息苦しさ・肩こり

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ずっとパソコンに向かっていて、肩、首が凝ってしまい、頭痛に苦しんでいました

アンケート用紙

痛み止めの薬を飲まずにすむようになったことがうれしいです

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

会社では、ずっとパソコンに向かっていて肩、首が凝ってしまい、頭痛に苦しんでいました 。

帰りのバスの窓から見た看板で、こんなところに整体院があるのだなぁとは思っていました。

昨年春に風邪をこじらせて、どうにも身体が苦しく、病院では更年期障害だの心身症だのと言われ、どうすることもできなくなっていて、青い看板を思い出したのが幸いでした。

 

●この整体の良さは何ですか?(技術的なこと、雰囲気など何でもOKです)

技術的なこと:身体を部分ではなく、全体として、とらえて施術して頂ける。

肩や首が痛いのが足をさわると良くなるのが不思議ですね。施術後、視界が広くなる

雰囲気:ちひろの絵が天井に貼ってあること、エアコンの吹き出しが直接当たらない様にしてあること等、優しく細かい配慮がうれしいです。

 

●ここに来て良かったなと思った時はどんなときですか?

・帰り道で、身体が楽だな、と思う時。

痛み止めの薬を飲まずにすむようになったこと。

・ちょっと姿勢が良くなること。

 

●からだの痛みで悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。

痛みは身体が休みを必要としているサインだと思ってお休みすること。

でもあんまり動かないと逆に筋肉が頑なって痛いので、石井先生と一緒に少しずつ、できる範囲で動かしていくと光明が見えてきます。

 

A.S様 50代女性 会社員(横浜市鶴見区)頭痛・首こり・肩こりでお困り

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かうでしょう。

そのためにもまずはあなたが苦しんでいる自律神経失調症について理解しておく必要があります。

自律神経失調症について、インターネットですぐに調べられること

自分のことを自律神経失調症だと思っているけど、自律神経失調症に関する知識があやふやな方は、Googleなどの検索エンジンで検索窓に「自律神経失調症」と入力して調べてみましょう。

一例を挙げさせていただきます。

自律神経失調症ってどんな病気なの? – 総合南東北病院

自律神経失調症 – 日本臨床内科医会(pdfファイル)

ご一読して、自律神経失調症について理解を深めることをおすすめします。

自律神経失調症に関する一般的なこと

体の不調が続く場合、「何科に行ったらよいのかしら?」と悩まず、まずはお近くの一般内科に行ってみるとよいでしょう。

症状の裏に重大な病気が隠れている場合がありますので、まずは病院で調べてもらうと後々安心です。

※以下、当方が書籍・インターネット等で調べたことを記していきます。

病院での検査

病院では面接、除外診断、自律神経機能検査、心理テストなどを行い総合的に診断を行います。

面接
自覚症状、他覚症状、ライフスタイル、性格傾向について質問されます。

除外診断
脳波検査、心電図、レントゲン撮影、超音波検査、MRI検査、尿検査、血液検査、内分泌検査などを行い、重大な病気が隠れていないか調べます。

自律神経の機能を調べる検査
シュロング起立試験、立位心電図、マイクロバイブレーション、心拍数変動検査、皮膚紋画症の有無の確認、鳥肌反応検査などの検査を行います。

※これらの検査でも異常が見つからない場合もあります。
心療内科で行われる心理テスト

神経症傾向を調べるテスト、ストレス耐性を調べるテスト、性格の特性を調べるテスト、抑うつ傾向を調べるテストなどを行います。エゴグラムという交流分析をもとにした心理テストでエゴ(自我)の状態をテストする場合もあります。

自律神経失調症の分類

次の5つに分類されることが多いです。

本態性自律神経失調症

神経症型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症

抑うつ型自律神経失調症

生活習慣性自律神経失調症

病院で処置

タイプに応じて

薬物療法(自律神経調整薬、抗不安薬、抗うつ薬、ビタミン剤、ホルモン剤、睡眠誘導薬など)
心理療法(簡易精神療法、自律訓練法、認知行動療法、交流分析など)
理学療法(指圧、鍼灸、マッサージ、温熱療法)
生活指導
などの処置がなされます。

(調べたこと、ここまで)

 

もちろん、このような病院での処置で改善していく人もいらっしゃいます。

 

病院の処置で良くならなかった場合は

でも、残念ながら病院での処置でも良くならない方もいらっしゃいます。

病院での処置で良くならなかった方は、『もうダメだ』と諦めないで、別の方法を検討してみましょう。

 

例えば整体。整体で骨格・骨盤・筋肉の歪みを整えて不快な症状を和らげることを試してみてはいかがでしょうか。

 

下記にてらお整体院の方針を記します。

当院の自律神経失調症に対する考え方

自律神経失調症は、脳の疲労が原因です。

 

脳が疲労してしまうのは、日常生活を送るために、本来必要のない仕事をしなければならないからです。

 

「本来必要のない仕事をしなければならない」のは、低下してしまった機能を、体の他の部位の機能で補うための命令を体の各所に送る仕事が増えるからです。

余計な仕事をすることで脳が疲労し、脳が自律神経に伝える信号が不適切なものになった結果、【自律神経失調症】と呼ばれる症状が出てきてしまうのです。

 

抽象的すぎるので、いくつか例を挙げて説明します。

例1 ふらつき

●足裏の感覚が低下している人の「ふらつき」を例とします。

人間は本来は目を開けてなくても足裏の感覚を使って立つことができます。

足裏の感覚が低下していると、目で基準となるものを捉えて、それを頼りに足から上の部分を緊張させてバランスをとるようになります。

立っている状態を維持するために、無意識に目を酷使したり、体の各所に力を入れたり抜いたりする、という余計な仕事が増えるわけです。

この仕事を制御しているのは、脳。

ずっとやっていると脳は疲労していくわけです。

脳が疲労すると、脳が行っている他の仕事にも影響が出てくるわけです(自律神経失調症の状態)。

 

当然のことながら目が疲れ過ぎれば、目で補正できなくなるので、ふらつくことになります。

こういうケースは、目や平衡覚にアプローチするだけではダメで、しっかり立てるように足裏、脚、骨盤、背骨を調整していく必要があります。

足の裏の感覚が改善すると、脳の余計な仕事が減るので、脳の疲れが減り、脳の能力が改善します。

 

脳が元気になると自律神経に伝える信号が改善されるので、症状がおさまってきます。

 

例2 めまい

●右の肩こりが酷い人の「めまい」を例とします。

この人は右側の肩こりが酷いので、首肩の筋肉の張りは、右側と左側とで大きく異なるわけです。

平衡覚を司る器官は耳のそばにあります。首肩に張りがあるとその影響を少なからず受けることになります。

 

右と左で張りが大きく異なる

→平衡覚に伝わる張りも右側と左側とで異なる

→そうすると平らなところにいるにも関わらず、斜めのところにいるような情報を、平衡覚は脳に情報を送ります。

→でも目からの情報は平らなところにいることになっている・・・

目からの情報、平衡覚からの情報が食い違って混乱してめまい・ふらつきが起きてしまいます。

 

こういうケースを改善するには、右側と左側の首肩の筋肉の張りの差を小さくする必要があります(骨盤・背骨調整、筋肉の張りの調整を行います)。

 

調整の結果、筋肉の張りの左右差が少なくなれば、目からの情報と平衡覚からの情報に食い違いが無くなるので、めまい・ふらつきが改善されていきます。

てらお整体院の自律神経失調症に対するアプローチ

例のところで一部、先に述べていますが、てらお整体院での自律神経失調症に対する対処法を説明します。

骨盤・骨格の歪み調整で体の過剰な緊張をゆるめ、気血水の流れを整えることで体の機能を改善していきます。

体が余計な緊張をしなくなるので、感覚器官に加わるストレスが減ります。

 

すると感覚器官は本来の能力を発揮するようになり、感覚器官から脳に行く信号が適正なものになっていきます。

脳から体の各所に行く命令も適正なものになっていきます。脳は余計な仕事をしなくて済むようになります。

 

体が余計な緊張をしなくなるので、お腹の締め付けが無くなり、内臓機能が改善します。栄養・酸素の供給と老廃物の排出がうまくいくようになるので、体全体が元気になっていきます。

頭蓋骨調整で、頭の過剰な緊張をゆるめていきます。

脳の周りの気血水の流れが改善するので、脳の機能が改善されます。

(1)で体の機能が改善されます。体の機能が改善すると、脳がこれまで行っていた余計な仕事が減るので脳の負担が減ります。

(2)で脳自身の機能が改善される、

という2つの効果で、自律神経の不調による症状が和らいでいく。このような考えで自律神経の不調に対応しています。

当院の対処法の具体的な説明

楽になっていくために 骨の位置の調整

骨の位置を調整するからと言って、バキバキ・ボキボキといった激しいことは行いませんのでご安心ください。

靭帯や関節包や腱といった組織の位置をそぉーっと整えていくという感じのやり方です。「先生の動き止まってるけど何してるんだろう・・・?」そんな感じです。

骨の位置が整うことで関節にある神経の受容器に入るストレス信号が弱まり、身体がゆるんできます。

楽になっていくために 筋肉の調整(トリガーポイント療法)

骨の位置を整えることでも筋肉の張りは取れてくるのですが、違和感が残る場合は、さらにトリガーポイント療法で筋肉の張りを弛めていきます。

楽になっていくために 内臓機能・ホルモンバランスの調整

交感神経と副交感神経のバランスを整えるために内臓機能の調整を行います。

女性の場合は骨盤内臓器にやさしい刺激を送り、ホルモンバランスの調整を行います。

 

主な施術の内容

写真は左右にスライドできます

自律神経チェック

自律神経チェック

立っている状態で、骨盤を右から押したり、左から押したりしていきます。その時、ふらつかずに立っていられるかを調べます。

ちゃんと立ててれば、自律神経の働きに問題が無いと判断します。

ふらつくようだと自律神経の働きに問題があると判定します。

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

骨盤の仙骨、鼠径部に手を当てさせてもらいます。そうすることで仙骨と腸骨の位置が整い、仙腸関節・鼠径部周辺の筋肉や靭帯の過度の張りがやわらいできます。

※腰の筋肉や背中の筋肉がゆるむので、腰痛、肩こりが楽になります。

※骨盤の左右の高さの差や肩の高さの差、体の横のボディラインの左右差も目立たなくなってきます、

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置を調整します。
この施術により、さらに骨盤と脚の位置が適正化されるので、より太もも周辺の状態が良くなっていきます。

足根骨の調整

足根骨の調整

足には細かい骨がたくさんあります。足の骨の歪みに応じて、アーチが適正なものに近づくように調整していきます。

※ 下肢、骨盤は身体の土台です。ここが歪んでいると上半身に力を入れて立つようになってしまいます。なので骨盤の調整、下肢の調整は、腰や足、膝、股関節などに不調が無い方にも行っています。

指や手首や腕の調整

指や手首や腕の調整

親指・人差し指の疲れは、脳の疲れと深く関係しています。

脳の疲労を軽くするためもあり、指、手首、腕の調整を行っていきます。

背骨の調整

背骨の調整

背骨は身体を支える柱の役割のほかに、神経の通路としての役割があります。

背骨の配列が歪むと、姿勢が悪くなって筋肉に負担がかかるだけでなく、神経の伝達が悪くなり、自律神経の不調を招いてしまいます。

そういったことを防ぐために背骨の並びを整えていきます。

足、脚、臀部の筋肉の調整

足、脚、臀部の筋肉の調整

臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎ、アキレス腱、足裏の骨格を整えたり、筋肉をほぐしていきます。

足が軽く感じられるようになっていきます。

脚の筋肉に引っ張られて、腰が痛くなってしまう人がいらっしゃいますが、そういう方はこの施術で腰が楽になっていきます。

腰の筋肉ほぐし

腰の筋肉ほぐし

腰の骨の周りの筋肉や骨盤についている筋肉をほぐしていきます。

腰の痛み、ダルさが楽になっていきます。

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整

頭の骨の歪みを整えていきます。

頭の骨の並びが整うので、脳脊髄液緒の循環がよくなっていきます。脳への栄養・酸素の供給が改善したり、脳で発生した老廃物の除去が促進されるので頭がスッキリしていきます。

また、脳へ出入りする血液の流れが改善されるので、血液の流れとともに、脳に溜まった余分な熱が除去され、脳のオーバーヒートが改善されます。その結果、眠りの質が改善してきます。

施術後の検査

施術後の検査

施術を行った後にも検査を行っています。

主な目的は、「次回までにどの程度、お身体の状態が変化するか」を調べるためです(もちろん、その日の施術でどこまで変わったかを確認する意味もあります)。

産後の身体で子供2人を抱っこするのが苦痛でした

アンケート用紙

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

産後の身体で子供2人を抱っこするのが苦痛でした。でも子供たちは待ってくれないので、抱っこするというループをくり返していました。

 

●この整体の良さは何ですか?(技術的なこと、雰囲気など何でもOKです)

体がポカポカしてきました。冷え性なので冬場のこの季節にとても良かったです。

 

●ここに来て良かったなと思った時はどんなときですか?

他のお客さんが隣いる、ということもなく、ゆっくりお話が聞けてお勉強になりました。

 

●これから来院される方へメッセージをお願いします!

体がポカポカしてゆったりできるのがとても良かったです。

 

R.I様 30歳 主婦(川崎市幸区) 産後の首こり、肩こりでご来院

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

柔軟体操するのも辛いほど腰が痛かった

アンケート用紙

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

とにかく腰がとても痛かったです。柔軟体操するときも痛く、辛かったです。

 

●ここの整体を受けた後の体の変化を具体的に教えてください

まだ完全にはよくなってませんが、腰の痛みがなくなりました。また便秘も解消されました。

 

●体の調子が良くなってあなたの気持ちにどんな変化がありましたか

毎日調子が良いわけではありませんが、過ごしやすいです。

 

●実際の生活ではどのように変わりましたか。なかでも一番よかったなと思ったことも教えてください。

便秘が解消されたことです。

 

R様 20歳 学生(女性) (横浜市金沢区) 反り腰による腰痛、便秘

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

施術料金

 

初回 3,000円+6,000円 が今なら
ホームページ特典で6,000円に
2回目以降 6,000

※初回は40分~60分程度、お時間かかります。

※2回目以降は ~25分程度となります(お身体の状態によって短くなったり長くなったりします)。

カードのご利用可能です

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover がご利用可能です。交通系電子マネー、QUICPayもご利用可能です。

ご来院時に「カード払い希望」とお伝えください。

お電話でのご予約・お問合せ

※受付時間:平日9:30-19:00 土日祝9:30-16:00

※予約状況によりお電話に出られない場合があります m(__)m

 

ありがとうございます、てらお整体院です!」とお電話に出ますので、「HPを見たのですが~」とお声かけください。

LINEからもご予約・お問合せ可能です

LINE 友だち追加画像

スマホでご覧の方は、上記のボタンをタップして「てらお整体院 いしいとしや」を「友だち追加」して下さい。

当院のラインにメッセージを送れるようになります。

ラインによるご予約までの流れは下記のようになります。

● 友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 →予約完了

 

※当日のご予約は、お電話でお願いします。

選ばれる7つの理由

効果が高い整体方法を用いている

当院で用いている整体法は、書籍・雑誌で紹介されるほど効果が高いものです。

プロの整体師に向けての技術指導も行なっています

BRM療法ベーシック講座で、整体師・セラピストの方々に整体の技術指導を行っています。

バキバキしないので、安心して施術を受けられる

「ガチャン!」「ゴトン!」「バキッ!」となるような機械・器具も用いません。施術は手を使って行います。

ただただ触れているだけのソフトタッチの不思議な施術もあれば、

「あれ?これで整体なの?これで良くなるの?」と思ってしまうほど穏やかな施術もありますし、

お身体の状態によっては「痛ーい!」と声が出でしまう施術もあります。

あらゆる手段を用いて、改善に導いていきます。でも、バキバキ・ボキボキは行いませ

全身を整えるので、一番辛いところ以外の不調も改善する

痛みの原因は、自分が痛いと思っている所とは別のところあったりします。

当院では、痛いところだけ施術するのではなく、全身を調べて問題となっているところを改善していきます。

結果として身体全体の調子が上がっていきます。

「そういえば○○もよくなっている!」と驚きの声をよくききます。

痛み経験者の視点で助言するので良い状態を維持できる

施術者自身が痛み克服の経験者。

腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、頸椎ヘルニアによる腕のしびれなど・・・。

克服したものもあれば、たまに痛くなってしまうものもあり(汗)。痛み経験者だからこそできる再発防止アドバイスをいたします。

また動画サイトにアップしたセルフケア動画のご案内をしています。

「痛くなったらまた来てください」という考えで施術しているのではなく、当院に来ていない間も、より良い状態で過ごしていただきたい、と考えているからです。

1回目から変化を感じ、やがては大好きなことに不安なく取り組めるようになれる

私の施術を受けられた多くの方が1回目から変化を感じていらっしゃいます。

 

施術前は表情がドヨヨーンとして、目が小さく、白目も黒ずんでいたのが、施術後はパーッと表情が明るくなり、目も大きくパッチリ、白目もスッキリ透明感が出てくる、といった変化を目の当たりにさせていただいてます。

 

施術を受ける度に、ガチガチに硬かった筋肉がゆるんでいきます。なので、「また痛くなったらどうしよう」と不安になることが減り、気持ちが明るく前向きになっていきます。

 

やがては大好きなことに不安なく取り組めるようになっていきます。

 

※このようなことが可能なのは、効果があると評判の整体技術を5つ以上学んだからです。現在も月に何度か技術研修に参加して、技術の研鑽に励んでいます。

 

痛み・不調でお悩みの方の状態は人それぞれ異なります。より多くの人を助けるためには対応できる幅を広げる必要があるからです。

施術者は「誠実、熱心、丁寧、穏やかな人柄」。 なのでリラックスして施術を受けられる

「話をとても丁寧に聞いてくれる」、「どうして痛いのか、わかりやすく説明してくれる」、「丁寧な施術と温かい人柄に癒される」などのお声をいただきます。

 

中学一年の時の担任の先生の影響で般若心経を読み始め、二十代、三十代の頃は山々を歩き回り、今では日々、瞑想や坐禅を行い、時間がある時は神社仏閣巡りをしています。

 

そのような時間の中で培われた何かがみなさんにそう感じさせているのかもしれません。

 

その反面、バリバリの理系(大学では物理を専攻、前職は電気メーカーで研究開発職を15年)なので、正確を期すために説明が理屈っぽく長く、くどくなったりする時もあり、です。