腰痛に対する一般的な処置とは

保存的処置

骨や椎間板の変形の有る無しによらず、痛み止めの薬や湿布、運動療法などの保存的処置で対処することが多いようです。

 

手術

保存的処置が効かない場合は、手術の適用を考えて処置が進められるようです。

 

病院の処置で良くならない場合は

このような処置で良くなる方もいるでしょう。

 

良くならない方は、当院の腰痛施術に関するページを読んでみてください。

 

解決の糸口が見つかるかもしれません。