横浜の気温、日の出日の入りの一年の変化を調べてみました

気象庁の過去の気象データで横浜の気温の平年値(1990年から2021年までの30年間の平均値)を見てみたら・・・

一日の平均気温が最も低くなる時期は1/21~1/23頃
一日の最高気温が最も低くなる時期は1/17~1/24頃

そして
一日の最低気温が最も低くなる時期は1/21~2/1頃
となっていました。

 

立春の頃は、横浜では最低気温がだんだん上がってくる時期になるんですね (^-^)

とは言え、まだまだ寒い日が続きますので、風邪をひかないよう気を付けて過ごしましょう。

 

※参照サイト

過去の気象データ検索
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

 

※横浜の日の出、日の入り

国立天文台 > 暦計算室 > 各地のこよみ >横浜(神奈川県)のこよみhttps://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/2022/dni15.html

を見ますと横浜(神奈川県)の日の出入り/南中、月の出入り/南中/月齢を月ごとにまとめたものが見れます。

これによると横浜では、
日の入が最も早くなる時期 12/4~12/7頃
日の出が最も遅くなる時期 1月の初めころ
になるそうです。