なぜ「もみ返し」が起きてしまうのか?

「もみ返し」とは何でしょうか。

筋肉をグイグイ押されたり揉まれたりして、筋肉の繊維が傷んでしまった状態です。

 

硬い筋肉をほぐすのには、強い力が必要と思っている方が多いです(施術者側もお客さんも)。

 

身体のつくりがしっかりしている人は、強い力でほぐされても筋肉の繊維が傷むことはないかもしれません。

 

しかしながら華奢な方は強い力でほぐされると筋肉の繊維が壊れて打ち身・打撲状態になってしまう場合があります。

 

この状態が、揉み返しです。

 

 

揉み返しが起きないようにするには

なので揉み返しが起きないようにするためには、無駄に強い力でほぐしてもらわないことです。

 

そうはいってもコチコチに硬くなった肩をなんとかしたい。

 

グイグイ押すことなくゆるめる、そんな魔法みたいな方法があるの?と思われるかもしれません。

 

それがあるのです。

 

ご興味のある方は当院にご連絡ください。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事