追加接種後のつらい状態を避けるためには

※今現在、痛み・しびれ・不定愁訴などの症状を抱えている方向けの内容です。

 

時節柄、追加接種してる方もいらっしゃると思います。

その際の副反応が、厚生労働省のサイトで言われているように数日で治まる人もいらっしゃる一方で・・・

副反応は治まったものの、既存の症状(痛み、しびれ、不定愁訴)が悪化してしまった例もちらほら散見されます (T_T)

 

既存の症状が悪化する理由を推測してみました。

●理由1
体に入れた異物の処理に体の持っている自然治癒力を使わないといけないので、症状の原因となっているところがよくなっていかない。

 

●理由2
副反応のつらさが筋肉の緊張を増幅して、症状を悪化させている(下のような流れで)

副反応の辛さに耐える

体に力が入る

筋肉が硬くなる

血流やリンパの流れ、神経の伝達が悪くなる

もともとあった症状が悪化

 

このようなことが理由でないかと推測しました。

 

追加接種後の辛い状況を避けるには・・・

① 追加接種をできるだけ先延ばしにする

② 追加接種する場合は、その日までに今ある症状をできる限り軽くしておく(睡眠しっかりとる、栄養あるもの食べる、筋肉ゆるめておくなど)

などが考えられます。

 

ご自身の状況を考えて、よりよい選択をしていただければと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございます m(__)m