薬の副作用が気になる方へ 薬の添付文書の探し方

お医者さんに行くと「症状が改善するように」といろいろ薬を処方してくれていると思います。

 

副作用が気になる方は、薬の取扱説明書?効能書?をちゃんと読んでおくと良いでしょう。

 

そうは言っても、その「薬の効能書」はどこにあるの?と思われる方が多いと思います。

今回は、その調べ方をお伝えします。

 

まずはグーグルで「薬 効能書」と入れて検索。

すると・・・

 

添付文書情報メニュー – 医薬品医療機器情報提供

というサイトが真っ先に出てきます(URLの末尾が.go.jp なので政府機関のサイト)。

効能書ではなく、「添付文書」というらしい ^^;

 

そのサイトにアクセス。

↓のような感じ(パソコン版、デザインイマイチ・・・^^;)。

検索窓に調べたい薬の名前、自分が処方してもらった薬の名前を入れて、「検索実行」をクリック。

(スマホ対応していないようなので、指で拡大縮小しながら入力してみてください)

 

今回は「デパス」を例に取ってみました。

 

検索実行すると・・・

今回は1件だけ該当しました。

詳細を見るためにそれをクリック。

すると ↓ のような画面になります。

気になる項目を探して読んでみるとよいでしょう。

 

左下にpdfファイルをダウンロードできるリンクがあるので、欲しい方はクリックすると良いでしょう。

 

ダウンロードすると ↓ のような感じ。

こんな感じで自分が飲んでる薬のことを知ることができます。

 

その文書に出てきた分からない言葉、薬品については、それをさらにグーグルなどで検索して調べたり、処方してくれたお医者さんなり薬剤師さんに質問してみると良いでしょう。

 

睡眠導入剤抗不安薬以外にも痛み止めの薬漢方薬も検索できるみたいなので、自分の飲んでる薬について詳しく知りたいな、という方は取っ掛かりとして利用してみると良いと思います。

その他の調べ方

知りたい薬名 機序」という言葉で検索してみると、その薬がどんな仕組みで働くのか、解説しているサイトが見つけられることが多いです。

この方法も試してみてください。