梅の蕾で呼吸を整える

昨日、大倉山公園に梅の蕾を見に行ってきました。

何で「蕾」を見に行ったかというと、呼吸を整えるため、です (^-^)

どんなことして呼吸を整えてたかというと、蕾に手をかざしながら息を吸ったり吐いたりするのですが・・・

●まだそんなに膨らんでない蕾だと、息が体の真ん中の軸を通ってスーッと足の方に抜けてく感じになり・・・

●ある程度膨らんできている蕾だと、お腹がムンと張ってお腹が満ちる感じの息の入り方になり・・・

●花の場合だと、胸が広がる感じ

になりました。こんなふうにして呼吸を整えてきました。

 

自分で意識して呼吸を変えようとすると、首肩やお腹に力が入って、ゆったりとした呼吸ができにくいです。

 

そこで梅の蕾や花の氣に呼吸をガイドしてもらうのです(もちろん他の植物でもよいです。梅は息の入り方の違いが比較的わかりやすいです)

 

最近、息が浅いなぁ、深い呼吸ができてないなぁ、呼吸を変えたいなぁという方は試してみてください。