そもそもなぜ睡眠が必要か?

眠っている間に

  • 体の修復
  • ストレス解消、
  • 疲労回復、エネルギー節約
  • 成長ホルモン分泌
  • 免疫機能賦活
  • 記憶の整理

などの脳と身体のメンテナンスが行われます。

 

起きていると脳と身体は使われてしまうので、メンテナンスできません。

 

なのでメンテナンスできる状態になるために、活動停止状態(眠った状態)になる必要があるのです。

 

鶴見「てらお整体院」 痛みと自律神経失調改善専門