コロナワクチン後の腕を上げるときの痛みの対処法

コロナワクチン接種の注射をした後、腕が上がらなくなったという方からラインでご相談受けました。

 

注射という行為は、針で皮膚や筋肉に穴を開けているわけですから、ある意味、ケガさせてるのと同じですよね。

 

ケガなので傷が修復するまで、痛みがあるのは当然ですが・・・

 

注射したところの傷がよくなってるのに、腕を上げると痛いという方に向けて対処法をお伝えしていきます。

 

※ご来院していただいた際に施術して、腕の痛みが軽くなり、動きが改善した方法のセルフケアバージョンをお伝えしてます。

傷が治ってもなぜ腕が痛いのか

考えられる原因として

もともと腕や肩の筋肉が凝っていた(自覚が有ったかもしれないし、無かったかもしれません)

注射した

副反応で腕が痛くなったので、あまり動かさないでいた

動かさない間、もともとあった腕や肩の筋肉の凝りが悪化した

注射の傷が治っても、凝りは悪化したままなので動かすと痛い

こんな感じだと推測しています。

なので、改善するには腕、肩周辺の筋肉をほぐすとよいです。

 

やり方を説明していきます。

 

まずは注射したところから離れたところから

上腕三頭筋をゆるめる

注射した側の裏側の筋肉(上腕三頭筋)をゆるめていきます。

画像のように上腕三頭筋をつかんで、その状態で肘を曲げ伸ばしします。

肘を曲げた時に”指圧”されてる感じになると思います。

つかむ場所は肘のあたりから脇の下までずらしていきます。

つかむ力は弱めから始めると良いでしょう。

僧帽筋

首と肩の間にある僧帽筋とよばれる筋肉をつかんで、肘を後ろ回しに回します。

脇の下の後ろ側の筋肉

脇の下の後ろ側の筋肉をつかんで、肘を後ろ回しに回します。

胸の筋肉

胸と腕を結ぶ筋肉をつかんで、肘を後ろ回しに回します。

より詳しくは動画で

動画でも解説してます。3分程度の動画です。

感じがつかめると思いますのでご視聴ください。

注射したところに近い筋肉をゆるめる

次に注射したところに近い筋肉をゆるめていきます。

見た目、傷は治ってるかもしれませんが、もしかしたら目に見えない損傷が残っているかもしれないので、このあたりはソフトにやっておくのが無難でしょう。

 

やり方はこんな感じ ↓

(1)痛い方の腕をだらりと垂らす。

(2)痛い方の腕の三角筋に、もう一方の腕の指(人差し指、中指、薬指あたり)を軽く当てる。

(3)その状態で、痛い方の腕の掌を太腿の方に向けたり、外側に向けたりする(三角筋に当てた3本指には、掌の動きに合わせて三角筋が動くのが感じられるはず)

いち

いち

いち→ に → いち → に ・・・と繰り返す。

 

(4)当ててる指は、10秒くらい経ったら別の場所、また10秒くらい経ったら別の場所、というように何ヶ所か触ってあげるとよいでしょう。

注意点

・注射による傷が修復してから行ってください。傷が修復してないうちにやると、傷口を広げてしまうおそれがあります。

 

・三角筋に触れる指で、三角筋をグイグイ押さないように。グイグイ押すと筋肉が硬くなってしまう場合があります。

 

・硬く緊張している自分の筋肉を、自分でゆるめる、という特殊なことをやっています。自分自身がゆるんでないと、うまくいかないかもしれません。「ゆるめよう」という欲を捨てるとうまくいくかもしれません。

もしかしたら腕の筋肉だけの問題ではないかも・・・

病院に行っても問題ないと言われ、↑で紹介したようなセルフケアで良くならない場合は、腕の筋肉だけの問題ではないかもしれません。

 

骨盤・骨格の歪みや筋肉の過剰な緊張がもっと広い範囲に及んでいることが考えられます。

 

そのような場合は、セルフケアの範囲を超えてますので、痛み改善専門の整体院にご相談してください。

もしかしたら歪みや筋肉の問題ではないかも・・・

ワクチンと言えど体にしたら”異物”です。

そのような異物がいつまでも体の中にあることによる不調かもしれません。

 

ふだんから血流が良くて異物の処理が速やかに行われた人は副反応が数日で終わったかもしれません。

日頃から体が緊張してて血流が悪い人は、異物の処理が速やかに行われません。

なので、いつまでも不調が続いているのかもしれません。

 

そのような場合も当院にご相談ください。

痛み・不調が良くなる理由

当院で痛みや不調が改善していく理由を説明します。

骨格の歪みが整うから

てらお整体院院長が、そっと手を添えて骨盤調整をしている写真

はじめに骨盤・骨格を整えます。

そっと手を添える程度のやさしい触れ方で骨盤・骨格の歪みを整えていきます

 

※バキバキ・ボキボキと強い力で矯正するような方法は用いてません。このような調整法だとかえって身体の調子を崩してしまう人が多いからです。

 

骨盤・背骨が整うと、それだけでも腰や背中・肩・首の筋肉の緊張が弛んで痛みが楽になってきます

血液・体液の流れが悪かったのが、施術後良くなっていることを示す図

骨盤・背骨などの体幹部の歪みが整うと、神経・血液・体液・脳脊髄液など通り道が適正な太さに戻ります

 

すると身体の中の流れが改善され、栄養・酸素の供給、老廃物の回収が促され、身体全体の環境が改善されます。

痛みや不調によるストレスが軽減するので、

の緊張がゆるみ、

自律神経も整い、

呼吸が深くなったり、

お腹の調子も良くなってきます。

眠りの質も変わっていきます。

 

このように自然治癒力が調子を取り戻していくので元気になっていくのです。

 

※身体の変化は、施術中から感じるものもあれば、施術後数日たってから感じるものもあります。

筋肉が適度にゆるむから

てらお整体院院長が、お客さんの腰のあたりにトリガーポイントセラピーによる筋肉の調整を行っている写真

骨盤調整骨盤・骨格の位置が整っていると筋肉が正しい位置にあるので、それだけでも筋肉が弛んで痛みが軽くなります

 

しかしながら、まだ筋肉の硬さが残っている場合は、この状態からトリガーポイントセラピーによる筋肉の調整を行って、身体をゆるめていきます

身体に負担のかかる習慣に気づけるから

てらお整体院院長が、お客さんに痛みの原因を説明している写真

身体の歪みや緊張は生活習慣ものの見方・考え方で引き起こされます。

 

身体の歪みや緊張を引き起こしている生活習慣やものの見方・考え方をお話を伺いながら一緒に探っていきます

 

そして痛みや不調を繰り返さないものの見方・考え方、身体の使い方の修得を一緒に目指していきます

ホームページ限定キャンペーン(初回割引のご案内)

ホームページ限定の初回割引特典を紹介している画像

「感染予防対策、テレワーク、マスク生活などで、身体にこり・痛み・不調がある。身体をよくしたいけど整体が自分に合っているかわからない。」と整体を受けるのをためらっている方もいらっしゃいます。そんな方たちに

 

気軽に試してもらいたい、

整った体ってこんなに楽なんだということを知ってもらいたい

 

そういう理由で初回限定のキャンペーンを行っております。

ぜひこの機会に当院の整体をお試しください。

施術料金

 

初回 3,000円+6,000円 が今なら
ホームページ特典で6,000円に
2回目以降 6,000

※初回は40分~60分程度、お時間かかります。

※2回目以降は ~25分程度となります(お身体の状態によって短くなったり長くなったりします)。

カードのご利用可能です

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover がご利用可能です。交通系電子マネー、QUICPayもご利用可能です。ご来院時に「カード払い希望」とお伝えください。

お電話でのご予約・お問合せ

ご予約用フリーダイヤルの電話番号0120-01-3657を示している画像

※受付時間:平日9:30-19:00 土日祝9:30-16:00

※予約状況によりお電話に出られない場合があります m(__)m

 

ありがとうございます、てらお整体院です!」とお電話に出ますので、「HPを見たのですが~」とお声かけください。

LINEからもご予約・お問合せ可能です

LINEの友だち追加画像

スマホでご覧の方は、上記のボタンをタップして「てらお整体院 いしいとしや」を「友だち追加」して下さい。

当院のラインにメッセージを送れるようになります。

ラインによるご予約までの流れは下記のようになります。

● 友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 →予約完了

 

※当日のご予約は、お電話でお願いします。