背中の痛みの原因と考えられる病気

背中が痛い。何か病気なんじゃないか?病院に行く前にどんな病気があるか知っておきたい・・・という場合。

 

そのようなときは、グーグルやヤフーで検索窓に「背中の痛みの原因 病気」などと入れて検索してみましょう。

 

検索結果で出てきたページのうち、

背中が痛い原因と考えられる病気一覧

というページを見てみると・・・

 

背中の痛みの原因となる病気の例としては、

骨折、動脈瘤、圧迫骨折、多発性嚢胞腎、胆石症、食道がん、腎がん、大動脈解離、解離性動脈瘤、帯状疱疹、気管支炎、膀胱がん、胆のう炎、急性膵炎、腎盂腎炎、虚血性疾患、膵臓がん

などがあるそうです。

手遅れになるとたいへんなことになる病気ばかりですので、まずは病院に行って、上記の病気ではないことを確認しましょう。

 

整体やカイロプラクティックに行くのは、病気でないことを確認してからにしましょう。