ま 顎関節症 施術

顎の不調を抱えている方は、首や肩も相当にこっています(本人に自覚有る無しに関わらず・・・)。

顎をゆるめやすくするために首や肩の筋肉をほぐしていきます。

 

顎の筋肉の硬さ、硬さの左右差や

顎関節の動き具合、下顎の動き出しのタイミングのずれの有無などを確認します。

 

顎関節が正常に動くように、まずは頭に触れて、頭を包んでいる皮膚、筋肉、骨の状態を整えていきます。

頭にそっと触れることで、諸々の緊張がゆるみ、脳脊髄液の流れが改善され、自律神経が整っていきます。

 

 

顎の筋肉にそっと触れることで筋肉の緊張を和らげていきます。

筋肉の状態によっては、ちょっと痛気持ちいい感じのする施術を行う場合があります (^-^)

 

 

他の全体的な施術の流れについては↓のスライドショーで説明してますのでご覧になってください。