スライドショー 顎 骨

★基礎知識補充 その1

写真は左右にスライドできます

顎関節の周辺の骨について

顎関節の周辺の骨について

顎関節は下顎骨と側頭骨との間に形成されています(緑の○で囲ったところ)。

顎関節のすぐ後ろに耳の穴があります(顎に動きが悪いと耳に大きな音が響くのはこのためです)。

頭の骨 横から見た図

頭の骨 横から見た図

顎関節は先ほど示したように側頭骨と下顎骨の間で形成されています。

側頭骨はどんな骨に囲まれているか、を示すためにいろいろな角度から見た頭の骨の図をしまします。


頭の骨は前頭骨、頭頂骨、後頭骨、側頭骨、蝶形骨、上顎骨、下顎骨、頬骨などの骨が組み合わさってできています。

頭の骨 正面から見た図

頭の骨 正面から見た図

少し上から見た図

少し上から見た図

額の部分は前頭骨と呼ばれる骨でできています。頭のてっぺんは頭頂骨という骨で構成されていま

真上から見た様子

真上から見た様子

頭のてっぺんは一つの骨で出来ているわけではなく、

左右一対の頭頂骨がくっついて出来ています。

やや右後ろ上方から見た様子

やや右後ろ上方から見た様子

以上の図から顎関節を形成する側頭骨は、後頭骨、頭頂骨、蝶形骨、頬骨などの骨に囲まれていることが分かります。

やや右後ろから見た様子

やや右後ろから見た様子

これらの骨の位置がずれると側頭骨の位置もずれますから、顎関節にも影響が出てきます。


※頭の骨を整えていけば顎関節症もよい方向に変わっていきます!

顎関節症もあるけど、顔も歪んでいる気がする」というのは、骨のつながりからすると至極当然のことなのです。