腰椎椎間板症の痛み

こんな症状でお困りではないですか?

  • 中腰になると腰が痛い
  • 同じ姿勢を長く続けていると腰が痛くなる
  • 椅子に座っているとつらい。立っている方が楽。
  • 咳やくしゃみをしても腰に響く。
  • 車を運転している時、段差でバウンドしただけでも腰が痛くなる
  • MRIの画像を見ながら整形外科の先生から「ヘルニアとまではいかないけど、椎間板がつぶれてますね・・・」と説明を受けたことがある

 

腰椎椎間板症とは(一般的な話)

椎間板に多数の亀裂が入り、椎間板の支持性やクッションとしての機能が低下して、周りの神経を刺激したり、腰椎周辺の靭帯、関節や筋肉に負担がかかることが原因と考えられています。

 

MRIのT2強調画像では、正常な椎間板は水分量が多いので白っぽく見えますが、椎間板症の場合、黒っぽく見えます。

 

MRIのT2強調画像・・・水分は白く高信号で描き出される(正常な椎間板は白色)。黒っぽく見えるところは水分が少ないところ=へたっているところ、とされる。

 

病院での処置

腰椎椎間板症に対する病院での処置は”プライマリ・ケア”が基本となっているようです。

 

プライマリ・ケアというのは

重篤な状態ではないと安心させる

局所を冷やしたり、温めたりする

NSAIDsなど消炎鎮痛剤を使用する

安静臥床を避け、活動を継続するよう指導する

 

といった内容になります。

薬の種類は違えど多くの方がこのような処置を受けているのではないでしょうか。

当院の腰椎椎間板症の痛みに対するアプローチ

椎間板に変形があっても大丈夫

腰椎の椎間板に異常が起きた、まさにその時に痛みが出てきた、というのなら椎間板の変形が痛みの原因と考えて良いでしょう。

 

しかしながら多くの方は、

 

腰が痛くて痛くてたまらなくなった

→で、病院に行って検査をしたら「腰椎の椎間板の変性」が見つかった

→ これを見て、病院の先生もあなたも痛みの原因を「腰椎の椎間板の変性」だと思い込んでしまった。

 

そのパターンだと思います。たまたま写っていただけで、因果関係がはっきりしてないんですね。

 

なので椎間板に変形があっても痛みは楽になっていきますからご安心ください。

痛みの原因

使い過ぎによる筋肉の痛み

痛みの原因のひとつは、筋肉の使い過ぎです。

 

良くない姿勢でのお仕事や過度の運動、毎日繰り返される家事・育児などで脊柱起立筋や腸腰筋、腰方形筋、殿筋群など疲労しきっているため、腰に痛みが出てきたのです。

 

関節の微妙なズレによる痛み

良くない姿勢(頭が肩より前に出ている姿勢、背中が丸くなっている姿勢など)や使い過ぎによって背骨や骨盤の並びに微妙なズレが生じ、関節にある関節包や靭帯といった組織が痛みの信号を発していると考えらえます。

 

当院の痛みの解消方法

てらお整体院では、骨盤調整や背骨調整で骨盤・背骨の状態を整えて筋肉を正しい位置に導きます。正しい位置に筋肉が戻ると痛みが和らいできます

 

それでもなお痛みが残っている場合は、トリガーポイントセラピーで筋肉に直接アプローチして、痛みを軽くしていきます。

写真は左右にスライドできます

自律神経チェック

自律神経チェック

立っている状態で、骨盤を右から押したり、左から押したりしていきます。その時、ふらつかずに立っていられるかを調べます。

ちゃんと立ててれば、自律神経の働きに問題が無いと判断します。

ふらつくようだと自律神経の働きに問題があると判定します。

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

バキバキしない、やさしい骨盤矯正

骨盤の仙骨、鼠径部に手を当てさせてもらいます。そうすることで仙骨と腸骨の位置が整い、仙腸関節・鼠径部周辺の筋肉や靭帯の過度の張りがやわらいできます。

※腰の筋肉や背中の筋肉がゆるむので、腰痛、肩こりが楽になります。

※骨盤の左右の高さの差や肩の高さの差、体の横のボディラインの左右差も目立たなくなってきます、

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置調整

骨盤と大腿骨の位置を調整します。
この施術により、さらに骨盤と脚の位置が適正化されるので、より太もも周辺の状態が良くなっていきます。

足根骨の調整

足根骨の調整

足には細かい骨がたくさんあります。足の骨の歪みに応じて、アーチが適正なものに近づくように調整していきます。

※ 下肢、骨盤は身体の土台です。ここが歪んでいると上半身に力を入れて立つようになってしまいます。なので骨盤の調整、下肢の調整は、腰や足、膝、股関節などに不調が無い方にも行っています。

指や手首や腕の調整

指や手首や腕の調整

親指・人差し指の疲れは、脳の疲れと深く関係しています。

脳の疲労を軽くするためもあり、指、手首、腕の調整を行っていきます。

背骨の調整

背骨の調整

背骨は身体を支える柱の役割のほかに、神経の通路としての役割があります。

背骨の配列が歪むと、姿勢が悪くなって筋肉に負担がかかるだけでなく、神経の伝達が悪くなり、自律神経の不調を招いてしまいます。

そういったことを防ぐために背骨の並びを整えていきます。

足、脚、臀部の筋肉の調整

足、脚、臀部の筋肉の調整

臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎ、アキレス腱、足裏の骨格を整えたり、筋肉をほぐしていきます。

足が軽く感じられるようになっていきます。

脚の筋肉に引っ張られて、腰が痛くなってしまう人がいらっしゃいますが、そういう方はこの施術で腰が楽になっていきます。

腰の筋肉ほぐし

腰の筋肉ほぐし

腰の骨の周りの筋肉や骨盤についている筋肉をほぐしていきます。

腰の痛み、ダルさが楽になっていきます。

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整

頭の骨の歪みを整えていきます。

頭の骨の並びが整うので、脳脊髄液緒の循環がよくなっていきます。脳への栄養・酸素の供給が改善したり、脳で発生した老廃物の除去が促進されるので頭がスッキリしていきます。

また、脳へ出入りする血液の流れが改善されるので、血液の流れとともに、脳に溜まった余分な熱が除去され、脳のオーバーヒートが改善されます。その結果、眠りの質が改善してきます。

施術後の検査

施術後の検査

施術を行った後にも検査を行っています。

主な目的は、「次回までにどの程度、お身体の状態が変化するか」を調べるためです(もちろん、その日の施術でどこまで変わったかを確認する意味もあります)。

施術料金

 

初回 3,000円+6,000円 が今なら
ホームページ特典で6,000円に
2回目以降 6,000

※初回は40分~60分程度、お時間かかります。

※2回目以降は ~25分程度となります(お身体の状態によって短くなったり長くなったりします)。

カードのご利用可能です

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover がご利用可能です。交通系電子マネー、QUICPayもご利用可能です。

ご来院時に「カード払い希望」とお伝えください。

お電話でのご予約・お問合せ

※受付時間:平日9:30-19:00 土日祝9:30-16:00

※予約状況によりお電話に出られない場合があります m(__)m

 

ありがとうございます、てらお整体院です!」とお電話に出ますので、「HPを見たのですが~」とお声かけください。

LINEからもご予約・お問合せ可能です

LINE 友だち追加画像

スマホでご覧の方は、上記のボタンをタップして「てらお整体院 いしいとしや」を「友だち追加」して下さい。

当院のラインにメッセージを送れるようになります。

ラインによるご予約までの流れは下記のようになります。

● 友達追加 → 希望日時送信 → 当院から連絡 →予約完了

 

※当日のご予約は、お電話でお願いします。