脊柱管狭窄症による左腰下の尻の中心のキリで刺したような痛み

アンケート用紙

●いままでの経緯・辛さをエピソードなどを入れて書いて下さい。

立上る時に、左腰下の尻の中心にキリで刺したような痛みと左足の外側全体にジンジンとした痺れを感じ、腰を全く伸ばせず、かがんででしか歩けなくなった。

整形外科で脊柱管狭窄症と診断され、歩行には腰用コルセットと太もも用サポーターが約2カ月間必要になった。

 

●この整体の良さは何ですか?(技術的なこと、雰囲気など何でもOKです)

痛みの原因と施術法について丁寧に解り易く説明下さること。

改善に向けた施術計画を説明下さり、改善目標を先生と共有することによって前向きな気持ちになれること。

 

●ここに来て良かったなと思った時はどんなときですか?

2~3度の施術で腰を曲げる前屈と後屈が、健常時と同程度できるまで改善した。

痛みや痺れが日々小さくなり、ゴルフも出来るようになった。

 

●これから来院される方へメッセージをお願いします!

一時は手術も覚悟していた痛みや痺れが 先生の「暖かい手」で消えてゆきました。

身体不調でお悩みの方は是非来院してみて下さい。

 

R.K様 65歳 男性 横浜市鶴見区東寺尾 脊柱管狭窄症

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

左臀部~大腿部が痛く、座っていると左足全体がだるくなり、電車も辛い状況でした
右足の臀部からふくらはぎ・足首のしびれ・痛み・激痛で困っていました
側弯、外反母趾のため、片側に腰痛がありました