抱っこのし過ぎで左の骨盤が痛い

今回は「抱っこのし過ぎで左の骨盤が痛い」という題でお話ししたいと思います。

 

育児中は利き腕と反対側の腕でお子さんを抱っこすることが多いと思います。

世の中、右利きの方が多いので左腕でお子さんを抱っこする方が多いと思います。

 

しっかり支えなければいけないので、左半身特に脚や骨盤あたりに力を入れることになります。

そういう日が続くと骨盤の筋肉、特に腸骨の内側の筋肉(腸骨筋)が硬くなって、痛みを出すようになります (>_<)

腰痛の原因筋 腸骨筋

人によっては左側の骨盤のでっぱりをちょっとした椅子代わりにしている方もいらっしゃるかも・・・

 

左の骨盤あたりが痛い腰痛の原因はこのようなものであろうと思います。

この左の骨盤あたりが痛い腰痛の対処方法としては、腸骨筋を緩める、ということになります。

 

腸骨筋のストレッチについては、過去のブログ記事

腰痛予防の体操 腸腰筋のストレッチ

を参考にしてみて下さいネ。

***************************

腸腰筋・腸骨筋をケアする方法を動画で紹介いたします。

 

先ほど紹介したストレッチの動画版。

 

 

次の動画は腸骨筋を直接マッサージするやり方を紹介しています。

痛すぎない範囲で試してみて下さい。

ちょっとさわって痛い、という場合はセルフケアの範囲を超えてますので、当院までご相談ください。