HOME > 顎関節症>よくなる理由のページ
メニュー
メールボタン
お問い合わせボタン

鶴見区の「てらお整体院」予約空き情報

一般的に行われている薬物的処置、スプリントを用いた処置、かみ合わせ調整で顎関節症が改善している方もいらっしゃると思います。

そうでない方は下記の「よくなる理由」をお読みください。


よくなる理由

基本的な考え方

肩こりや腰痛みたいな体の痛みってなんで起きるか知ってますか?

筋肉のコリが原因なんですよ。

程度が軽いうちはコリぐらいで済むんですが、

ひどくなると重くなったり怠くなったり、じっとしてても痛くなったり、ちょっと動かしただけでものすごく痛かったり・・・

肩こりや腰痛になったことがある方は、何となくでも理解できると思います。

それと同じようなことが顎に起きてしまったのが顎関節症。

逆に言えば、顎の筋肉のコリをゆるめることができれば、顎関節症は改善できるんですね。

顎の筋肉がこってしまうのは
 頭の骨の歪みや姿勢の悪さや首・肩のコリ
が原因なんです。

なので、当院では

頭蓋骨調整という方法で頭の骨の歪みを整えたり、

骨盤矯正や骨格調整で姿勢の悪さを改善したり、筋肉のコリを解消して

顎関節症の症状を改善していきます。

理由その1 顎関節周辺の筋肉をゆるめられるので

顎の痛みは、咬筋、側頭筋のトラブルが原因です。

顎の音や顎がガクガクするといった問題は、内側翼突筋、外側翼突筋のトラブルが原因です。

なので、これらの筋肉の状態を良くすれば、顎の悩みの大半は解決します。

理由その2 頭・首の前側・首の後ろ側・肩にもアプローチ

では、これらの筋肉を弛めるために、顎の周りだけ、いじっていればよくなるでしょうか? 残念ながらそれだけでは良くなりません。

なぜならそれらの筋肉は、他の部分の張りや歪みの影響も受けているからです。

なので当院の顎関節症の施術では、顎だけでなく、後頭部の筋肉、首の前側の筋肉、首の後ろ側の筋肉や肩周辺の筋肉をゆるめていきます。

いくつか例を挙げて説明します。

例えば肩こりがある場合。右側が酷いとしましょう。そうすると肩の筋肉の緊張が首の筋肉にも伝わり、首の筋肉の緊張が顎の筋肉にも伝わります。なので肩の筋肉の緊張をゆるめる必要があります。

もうひとつ例を上げましょう。背中が猫背だったりすると、首も猫背になります。そうなると後頭部の筋肉が緊張します。すると下顎骨に付いている筋肉も緊張しますので顎の動きが悪くなり、痛みが出たり、音がなったりしてしまいます。

首の猫背の影響としてはもう一つあって、首の前側の筋肉が過度に引っ張られます。そうすると首の前側の筋肉が本来の働きを果たしにくくなってしまいます。首の前側の筋肉の働きは、顎を引き下げることですから、猫背になることで顎が下げにくい、つまり口が開けにくくなってしまうのです。

なので背骨や肋骨を整えて姿勢を改善し、後頭部の筋肉、首の前側の筋肉、首の後ろ側の筋肉や肩周辺の筋肉をゆるめる必要があるのです。

理由その3 足~骨盤~肋骨~頭まで広範囲に整えるので

肋骨や背骨を整えるために、それより下の骨盤や股関節・膝・足首などの土台となる部分も整えていきます。


顎関節症整体の施術の流れ

当院の顎関節症整体は7回で1クールとなっています。

初回から変化を感じられる方や、施術を受けてから2,3日後に変化を実感される方が多いです。

しかしながら、満足いくほど痛みが弱まる、あるいは好きな物がちゃんと口を開けて食べられるようになるには、ある程度期間が必要です(どれくらいの期間が必要かは人によってまちまちです)。

1回目

検査

顎関節検査の画像

 ・脳の疲労具合
 ・頭蓋骨の歪み・顎の歪み具合
 ・顎周辺の筋肉、後頭部の筋肉などの緊張具合
を確認します。


治癒力阻害因子の除去

内臓調整の画像

内臓に不調があると、栄養・酸素が行き渡りにくくなります。老廃物の排出も進みません。なので自然治癒力が働きにくくなります。内臓が不調なままでは、いくら施術してもなかなか改善しません。

なので今一番困っているところの施術に先立って、自然治癒力の発生を阻害する要因を取り除く施術を行います。


全体調整

脊柱調整の画像

頭蓋骨や顎関節が整えやすくなるように、背骨の調整を行います。

以下に、各回に顎関節調整以外に行うことを説明します。

2回目

骨盤の歪み調整

骨盤調整の画像

骨盤の歪みを整えることで、背骨が整い、背中の筋肉がゆるみ、首の筋肉もゆるみ、顎周辺の筋肉もゆるみやすくなります。

3回目

股関節・下肢の調整

下肢調整の画像

股関節・下肢が整うことで身体の土台がより一層安定化していきます。顎周辺の筋肉がゆるみやすくなります。

4回目

脊柱調整

脊柱調整の画像

脊柱を整えることで、頭の骨の位置が適正な位置になっていきます。頭の位置が前過ぎず後ろ過ぎずの適正な位置になっていくと顎周辺の筋肉もゆるみやすくなります。


5回目

肋骨調整

肋骨調整の画像

肋骨を整えることで、前頸部と呼ばれるのど周辺の筋肉が整えられます。のど周辺の筋肉は顎を引き下げる働きをする重要な筋肉です。これを行うことで顎の負担を減らすことができます。

6回目

首・肩の調整

鎖骨調整の画像

首や肩の筋肉が硬くなっていると、その反作用で顎の筋肉も硬くなってしまいます。それとは逆の現象で首や肩の筋肉がゆるむとゆるむと顎の筋肉もゆるんできます。

7回目

頭蓋骨調整

頭蓋骨調整の画像

これまでの数回にわたる施術によって、顎より下の部分はある程度整っています。下の組織が頭の皮膚や筋肉を引っ張る力も適正な強さになっています。なので頭の骨の位置を調整しやい状態になっています。

頭の骨の位置関係を調整することで、側頭骨と下顎骨の位置が適正な状態に近づいていきます。

顎関節調整

顎関節調整の画像

一見、顎関節とは無関係な部位の調整を行っているように見えるかもしれません。が、当院の施術で改善された方は皆、このような段階を追った施術を受けられています。


顎関節症改善施術の一例紹介

てらお整体院で顎関節症の方に行っている施術の一例を動画(50秒ほど)でご覧ください。

※音が出ますのでご注意ください。

顎に痛み・不調があるからと言って、顎だけ触る整体ではありません。

全身の歪みも整えて顎の痛み・不調を改善する整体です。



電話番号 0120-01-3657
お気軽にお問い合わせ下さい。→ご予約・お問い合わせフォームはコチラ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る