右の顎関節が”カクッ”と音が鳴る (47歳 女性 事務職) 顎関節症改善記録006

横浜市鶴見区の顎関節専門整体 てらお整体院 いしいです。

顎関節症、顎の痛み等でご来院された方に対する施術の記録を綴っていきます。

 

症例 右の顎関節が”カクッ”と音が鳴る

施術依頼人

47歳 女性 事務職

初回来院

2016年2月

 

症状

3,4年前に歯科矯正をした。それからしばらくしてから口を開ける時、右の顎関節が”カクッ”と音が鳴るようになった。

”カクッ”と言わないと口が開かない状況。痛みの自覚は無し。

という状況でのご来院。

 

口を大きく開けて美味しいものを食べたい 、

というご希望がおあり。

 

飲んでる薬

特に無し

 

施術の内容と経過

腸骨筋の両側、胸椎の右側に緊張が見られる。

左側の頬の骨がやや後ろ方向に変異している。

開ける時の顎の動きを見ると

一度右にずれて 【ガッ】

左に戻る 【クン】

こんな感じであった。

 

施術としては骨盤、背骨の調整を行い、頭蓋骨の調整を行った。

頭蓋骨調整の中でも蝶形骨の変位を戻す施術を注意深く行った。

施術後、開口時の音鳴りが小さくなった。

 

2回目(前回から4日後)

前回からの身体の状態をお聞きしたところ、

音が小さくなった。鳴らない時もある。

身体が軽くなった。

とのこと。

施術としては前回同様、骨盤、背骨の調整を行った後、頭蓋骨の調整を行った。

 

3回目(前回から3日後)

前回からの身体の状態をお聞きしたところ、

カクカク言うけど顎の動きが軽くなった。

音が鳴らない時もある。

身体が軽くなった気がする。

とのこと。

施術としては前回同様、骨盤、背骨の調整を行った後、頭蓋骨の調整を行った。

 

4回目(前回から5日後)

前回からの身体の状態をお聞きしたところ、 緊張した後だと大きな音がする時がある。

差し歯の当たる位置が変わってきた。

とのこと。

 

差し歯の話は初耳。口を閉じる時、差し歯が干渉しないように顎をずらして閉じる癖があるとのこと・・・(汗)

 

施術としては前回同様、骨盤、背骨の調整を行った後、頭蓋骨の調整を行った。

音が気にならなくなってきたので、本人の希望もあり、今回で施術を終了することにした

(初回ご来院から約2週間)。

 

同時に施術した症状

肩こり、首こり、腰痛

 

考察

「口を閉じる時、差し歯が干渉しないように顎をずらして閉じる癖」があると早く気付くべきでした。

この癖があるならあと1ヵ月間くらいは推移を見守りたかった、というのが正直なところです。

コミュニケーションをしっかり取らないといけないな、と思いました。

 

 

 

ご予約・お問い合わせは

 0120-01-3657 

鶴見で唯一の「痛み・しびれ専門」整体院

 「てらお整体院」

受付時間

平日 9:30~19:00、

土日 9:30~16:00

休業日:不定休(詳しくはお問い合わせ下さい)

鶴見区の整体「てらお整体院」TOPページ 

初めての方へ  みなさまの声・評判 

コースと料金  アクセス 

よくあるご質問   

お問い合わせ・ご予約