膝の痛みの原因 間違った膝の屈伸運動

横浜市鶴見区の整体「てらお整体院」 いしいです。

今回は
「膝の痛みの原因 間違った膝の屈伸運動」
という題でお話ししたいと思います。

膝が痛い方、病院で変形性膝関節症と言われた方に共通する特徴は・・・

膝の屈伸運動する時に
膝 悪い屈伸例

写真のように膝が内側に入ってしまい、足先の方向と膝のお皿の方向のずれが大きい、という特徴があります。
このようなやり方ですと膝関節が捻じれた感じになってしまい、膝関節周辺の靭帯・筋肉・軟骨・骨を痛めてしまいます。

屈伸運動する時はできる限り、足先と膝のお皿の向きを一致させるようにしましょう。
膝 良い屈伸例
だいたい上の写真ような感じで
(ちょっと膝が内側に入ってますが・・・^^;)

 
膝関節を正しい方向に動かすことが、変形性膝関節症の予防や膝の痛みの予防につながります。

 

今回は「膝の痛みの原因 間違った膝の屈伸運動」という題でお話ししました。

膝が痛いという方は、正しく屈伸運動できてるか、膝を正しい方向に動かしているか確認してみて下さいネ (^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です