HOME > モートン病・足の指の痛みのページ

モートン病の痛み



モートン病の痛みを改善したい方へ

こんな症状でお困りではないですか?

足の中指と薬指の間に痛みを感じる(第3趾と4趾の間)

足の人差し指と中指の間で痛みを感じることもある(第2趾と3趾の間)

足の薬指と小指の間で痛みを感じることもある(第4趾と5趾の間)

歩いているとピリッと針で刺されたような痛みを感じる。

足の指の付け根あたりに電気が走るような痛みが走る

歩いている途中で足がしびれたように痛くなる

モートン病と言われ、安静にしているがなかなか良くならない。

痛み止めの薬を飲んでいるが、痛みが楽にならない。

モートン病対策の足底挿板(インソール)を使っているが、違和感があるのでできれば別の方法で良くなりたい。

ブロック注射を打ってみたが痛みが変わらない

運動療法を勧められたが、効果が実感できない。

痛み止めの薬、足底挿板、運動療法、ブロック注射が効かないなら手術しかないと言われたが、できれば手術は受けたくないので、手術以外で良くなる方法が無いか探している。



一般的に「モートン病」の原因とされていること

つま先立ちの姿勢のように足指を足の甲側に曲げる姿勢をすることによって、
足指に行く神経が、
中足骨の間をつなぐ靱帯(深横中足靱帯)と
地面の間で
圧迫されて生じる「神経障害」である、とされています。

痛みの出る場所

※足の中指と薬指の間に痛みが出ることが多いとされています。


病院での処置

保存療法

病院では

痛い所を安静に保つ(痛みの出る姿勢を取らない、ハイヒールを履かないなど)
 薬を飲む
 足底挿板(インソール)を用いる
 運動療法
 ブロック注射

などの保存療法(手術以外の方法)がなされます。


手術(保存療法が効かない場合)

保存療法を続けていても痛みが改善しない場合は手術を勧められる場合あります。
手術の方法は 
  • 神経剥離
  • 神経腫摘出
  • 深横中足靭帯の切離
などが行われます。


モートン病の専門病院の探し方

日本足の外科学会のホームページ を手掛かりに探してみてはいかがでしょうか。
モートン病も対応してくれるかホームページの情報だけではよく分からない場合は、病院に行く前に電話で確認してみましょう。




割引特典

鶴見区の「てらお整体院」 今ならホームページ特典で初見料3,000円が無料



てらお整体院の「モートン病の痛みの原因」に対する考え方

足の骨の構造について

痛みの説明の前に、足の骨の構造を模型を使って説明します。足の骨は下の図のようになっています。


骨がいっぱいあって複雑そうに見えますが、二つのユニットからなっていると考えると分りやすいです。


まず一つ目のユニット:距骨-舟状骨-楔状骨-中足骨-足の親指、人差し指、中指からなるユニット(ユニット1とします)。

二つ目のユニット:踵骨-立方骨-中足骨-足の薬指、小指からなるユニット(ユニット2とします)。

足の骨は、ユニット2の上にユニット1が乗かっている構造になっています。


足の縦アーチも、足の横アーチもユニット1がユニット2の上にちゃんと乗っていることで形成されます。

モートン病の原因に対する当院の見解 骨格編

ユニット1がユニット2の上にちゃんと載っているためには、脛骨(脛の骨)から適切な方向から力が加わる必要があります。

ハイヒールを履いたり、つま先立ちの姿勢のように、適切でない方向から距骨に力が加わると、ユニット1はユニット2の上にちゃんと乗っかることができず、ずれてきてしまいます

ずれや歪みが大きいのはユニット1とユニット2の境目である、足の中指と薬指の境目です。

ですから足の中指と薬指の境目の痛みが激しくなるのです。

モートン病の原因に対する当院の見解 筋肉編

ハイヒールを履いたり、つま先立ちの姿勢をすることで、足底筋膜、アキレス腱、下腿三頭筋、ハムストリング筋、長趾屈筋等に負担がかかります。

これらの筋肉に発生したトリガーポイントの関連痛により足の指の間や足の指の付け根で痛みが生じます。

モートン病の痛みに対する当院の対応

足関節の調整

足の骨(距骨、踵骨、舟状骨、楔状骨、中足骨等)に位置関係を整えていきます。バキバキ・ボキボキしない優しいやり方ですのでご安心ください。

足首と脛の骨の調整

ユニット1に適正に身体の重さが加わるように、距骨と脛の骨の位置関係を調整していきます。

脛骨、大腿骨、骨盤の位置関係の調整

脛骨(脛の骨)に適正に膝から上の身体の重さが加わるように、脛骨と膝関節の位置関係を調整します。加えて大腿骨と骨盤の位置関係も調整します。

足関節から骨盤まで調整することで足・脚が軽く感じられるでしょう。

全身の調整

モートン病になってしまう方の身体は、足関節だけでなく、それより上の身体の状態も歪んでいると考えられます。

例えば、

  • 膝が痛い、
  • 股関節や足の付け根が痛い、
  • 骨盤が歪んでいる、
  • 腰痛がある、
  • 姿勢が悪い、
  • 猫背である、
  • 首・肩がこる、
  • ストレートネックである

等々・・・

足関節だけを整えても、それより上の状態が整っていないと、またモートン病に逆戻りしてしまいます(足首から上の状態が良くないとユニット1に適正な方向から力が働かず、ユニット2の上にきちんと乗ることができなくなってしまうので)。

モートン病の痛みをより根本的に楽にしていくためには、足関節を整えるだけでなく、他の身体の歪みを取ったほうが良いです。



アフターケア

痛みを再発しないように、原因となった身体の使い方を改めるアドバイスをいたします。

ある程度、痛みが引いた段階で足裏、ふくらはぎ、すねの筋肉を柔軟にする体操をお伝えしていきます。



鶴見の整体「てらお整体院」院長からのあいさつ

鶴見区の「てらお整体院」院長あいさつ「あなたが忘れかけている軽やかに動ける自分を思い出してほしい」

はじめまして。
鶴見の整体「てらお整体院」の石井 俊也です。

「骨盤を整え、筋肉を手入れすることで、今より軽やかに動けるようになる。そして日々楽しく過ごすことができる」

このことを私の生まれ育った街(横市浜鶴見区)の皆様に伝えたい、それがてらお整体院を開院した理由です。


 

推薦文をいただきました!

石井先生の施術を受けられることを心よりオススメ致します。

日本指圧学会 理事 井上寿男先生



体の仕組みを追求し、 苦痛を取り除き、癒したいという熱い想いを秘めている先生です。

医学博士 弁護士 秋山佳胤先生


 

他院との3つの違い

「あれ?これで整体なの?」と思ってしまうほど
ソフトな整体だから、誰でも安心して受けられる

ポイント説明画像 鶴見区の「てらお整体院」院長施術写真① 首の骨を鳴らしたり、苦しい体勢にすることはありません。

「ガチャン!」「ゴトン!」「バキッ!」となるような機械・器具も用いません。バキバキ、ボキボキもしないやさしいソフトな整体なので、どなたでも安心して受けることができます。


痛くないソフトな骨盤矯正とトリガーポイント療法で
根本から不調を改善します。

ポイント説明画像 鶴見区の「てらお整体院」院長施術写真② 骨盤に歪みがあると、腰、背中、肩、首や股関節、膝など広い範囲に影響が出てきます。

関節が硬くなると、関節周辺の筋肉が緊張してしまい、頭痛、肩こり、腰痛、膝の痛みなどを誘発します。

てらお整体院では、非常にソフトな骨盤矯正で骨盤の歪みを整えていきます。

またそっと手を添える程度のやさしい触れ方で背骨や四肢の関節を整えていきます。

このようにして関節の痛みを速やかに解消していきます。

また、近代医学では盲点になりがちな、筋肉に着目し、筋肉できた
【トリガーポイント】を解消することで、お身体の不快な症状を改善していきます。


セルフケアの方法をお伝えしているので、
良い状態を長くキープできる。

ポイント説明画像 鶴見区の「てらお整体院」院長施術写真③ 骨盤が歪みやトリガーポイントを生んでしまう生活習慣の改善のアドバイスをしていきます。

施術後、自分でできる肩こり、腰痛等を予防する体操をお教えしています。

また動画サイトにアップしたセルフケア動画のご案内をしています。

「痛くなったらまた来てください」という考えで施術しているのではなく、当院に来ていない間も、より良い状態で過ごしていただきたい、と考えているからです。



割引特典

鶴見区の「てらお整体院」 今ならホームページ特典で初見料3,000円が無料



施術料金

鶴見区の「てらお整体院」 料金表

ラインからもご予約可能です

下記のボタンをタップして「友だち追加」して下さい。

友だち追加

施術ご希望の日時をLINEからメッセージを送ってください。

ラインからのご予約も、ご希望日の2日前の19時までにいただけるとありがたいです!

予約状況を確認のうえ、当院より返信をさせて頂いてから予約を確定します。

頻繁にラインを確認しておりますが、状況によりすぐに返信できないこともあります。
お急ぎの方は、お電話 0120-01-3657 へお願いします。

地図情報



次にJR鶴見駅西口からの具体的な来院方法をお伝えしますね。

JR鶴見駅西口から臨港バスですぐ! バス停から徒歩1分

●概略
JR鶴見駅西口から臨港バスに乗って「東寺尾」バス停で下車して下さい。
「東寺尾」バス停からてらお整体院までは徒歩1分程度です。

●乗る路線について
「東寺尾」バス停に停まるバスはいろいろあるのですが、ややこしくなるので「綱島駅行き」のバスに乗って下さい(JR鶴見駅西口の改札口から比較的近いところに乗り場があるので)
鶴見駅西口から綱島駅行きのバスの乗り場は 10番 になります。

●バスの料金の支払い方法
臨港バスの料金の支払い方法は「前払い制」です。神奈中バス、相鉄バス等とは支払方法が異なります。
前の扉から乗車し、運転席横の機械にパスモをかざすか、料金箱に小銭(220円)を入れて下さい。全区間均一料金となっています。

●バスの時刻表
JR鶴見駅西口から綱島駅行きのバスの時刻表は下記にアクセスしてご確認下さい。
臨港バス鶴03系統 鶴見駅西口(10番のりば)->綱島駅行き時刻表

●所要時間
道路状況にもよりますが、約7分ほどで「東寺尾」バス停に到着します。

●途中のバス停
途中のバス停は「豊岡一丁目」、「月見が丘」、「亀甲山」、「二本木」です。

●詳細説明
詳細は、下記のブログの記事をお読みください。

JR鶴見駅西口から、てらお整体院までの来院方法について

その他のアクセス方法

鶴見駅以外からバスで来られる方、自転車、自動車で来られる方は
こちらのページをご覧ください。

横浜市鶴見区の整体 てらお整体院へのアクセス方法



電話番号 0120-01-3657
お気軽にお問い合わせ下さい。→ご予約・お問い合わせフォームはコチラ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る