頭痛を鶴見区の整体で改善したい方へ


後頭部の頭痛の原因と解消法

2015/6/21

横浜市鶴見区の顎関節整体「てらお整体院」 いしいです。

 

病院では異常が見つからない、後頭部の頭痛の原因と解消法についてお伝えします。

 

原因は筋肉のこり。

どこの筋肉かというと首筋の筋肉である「胸鎖乳突筋」。

 

「トリガーポイント疼痛パターン」によると胸鎖乳突筋(図の右側上2つ)のトリガーポイントは×印のところにできます。

トリガーポイント胸鎖乳突筋

デスクワーク、パソコンのモニターを長時間眺めていたり、下を向いて行う作業が多かったり、

スマホを長時間操作していたりすると、この胸鎖乳突筋が硬くなりすぎてトリガーポイントが生じてきます。

このトリガーポイントは目の周りや額や、顎の下や耳の周りや後頭部に痛みを飛ばします(関連痛)。

 

胸鎖乳突筋が後頭部の飛ばした痛みを「後頭部の頭痛」として認識しているわけです。

筋肉の痛みなのでX線やMRIなどの診断装置では何も分からないのです。

 

この頭痛の解消法としては、ピンサー法という方法で胸鎖乳突筋をつまんで、筋肉のこりをほぐしていく、という方法があります。

 

 

************************

ご 予約・お問い合わせは

 0120-01-3657 

鶴見で唯一の「痛み・しびれ専門」整体院

 「てらお整体院」

受付時間

 平日 9:30~19:00、土日 9:30~16:00

休業日:不定休(詳しくはお問い合わせ下さい)

************************************************

鶴見区の整体「てらお整体院」TOPページ 

初めての方へ  みなさまの声・評判 

コースと料金   ★アクセス 

よくあるご質問   お問い合わせ・ご予約


 

PageTop