正しい姿勢について


反り腰かどうかチェックする方法

2015/1/6

鶴見区の整体「てらお整体院」 いしいです。

今回は
「反り腰かどうかのチェック方法」についてお伝えします。

※反り腰・・・背中・腰の筋肉が緊張し過ぎて、骨盤が前に傾いている状態

反り腰を確認する方法としては、
壁に背中をつけて立ってみて、
腰の隙間の部分に自分の手を入れてみて・・・

隙間の幅が自分の手の厚みと同じくらいであれば問題なし。

隙間が自分の手の厚みよりも広ければ反り腰気味。

反対に隙間に手が入り難い、隙間が無いという方は、腰が丸まってきています。これまた要注意です。

※こんな人は反り腰チェックをしてみて下さい。

●ふとんに横になっても、ふとんと背中の間に隙間ができている。で、あお向けで寝にくい・・・(>_<)と思ってらっしゃる方   ●膝の過伸展や猫背、ストレートネックでお悩みの方 (いろいろ皆さんのお身体を見ていると反り腰の方は、膝の過伸展(膝が伸びすぎてる状態)や猫背、ストレートネックなど併発する傾向があります) ●腰痛でお悩みの方 反り腰かどうかで腰のセルフケア方法も変わってきます。 もちろん上で述べた方以外の方も一度ここで述べたような反り腰チェック方法で、自分が反り腰かそうでないかチェックしておくとよいでしょう。


 

PageTop