右側の顎の痛み

横浜市鶴見区の顎関節専門整体 てらお整体院 いしいです。

 

今回は「右側の顎の痛み・頭痛・肩こり・首凝り」について(左側でもいいのですが・・・^^;)

 

顎周辺の痛みと側頭部・こめかみのあたりの頭痛、首こり、肩こり・・・

といった複合的、同時多発的な痛みの原因は何でしょうか?

 

ひとつ考えらえるのは、僧帽筋のトリガーポイントによる関連痛です。

 

トリガーポイント疼痛パターン 僧帽筋

「トリガーポイント疼痛パターン」より

×印がトリガーぽんとが出来た場所で、赤い点が痛みの出る場所です。

 

僧帽筋という肩の筋肉がガチガチにこると僧帽筋の筋肉の中にトリガーポイントという筋肉の硬結ができます。

「トリガーポイント疼痛パターン」を見ると僧帽筋のトリガーポイントによって・・・

顎の角っこ(下顎角)辺りに痛みが出ます。

首筋が凝ったり、痛みが出ます。

側頭部、こめかみ、目の横辺りに痛みが出る頭痛になります。

 

このように僧帽筋のこりがひどくなってくると顎、首筋、頭といろんなところに痛みが出てくるようになります。

 

いろんなところに痛みが出ていても歯医者さん・お医者さんでは「異常ありません」と言われてしまうかもしれません

(なぜなら歯医者さん、お医者さんでは筋肉の痛みを扱わないところが多いので)。

※「顎関節症かも」ということでマウスピースをはめて過ごしているけどよくならない、という場合はこのケースかもしれません。

 

右側の顎の痛み・頭痛・肩こり・首凝り」でお悩みの方で歯医者さん・お医者さんに行っても痛みが解決していない方は

僧帽筋という筋肉の痛み(要は”ひどい肩こり”)、という観点からお身体を見なおしてみると良いでしょう。

 

一番見直してほしいのは、日頃の姿勢。

デスクワークの方、猫背気味の方、スマホをやる時間が長い方は注意して下さい。

肩より頭が前に出ていると僧帽筋に負担がかかりやすいです。

 

 

ちなみに当院の「右側の顎の痛み・頭痛・肩こり・首凝り」への対応をご紹介いたしますと

骨盤、背骨の配列を整える

頸椎を整える

頭蓋骨を整える

首・肩の筋肉を調整する

と言ったことをやって痛みやこりを和らげていきます。

 

骨盤の調整や頸椎、頭蓋骨の調整はグイグイバキバキしないやさしいタッチの施術ですのでご安心ください (^.^)

首肩の筋肉の調整時は、こりの度合いによっては多少痛く感じる場合があります m(__)m

 

右側の顎の痛み・頭痛・肩こり・首凝りを良くしたいのでドクターショッピングしている、という方は是非一度、当院の施術を試してみて下さいネ (^.^)

 

************************

ご 予約・お問い合わせは

 0120-01-3657 

鶴見で唯一の「痛み・しびれ専門」整体院

 「てらお整体院」

受付時間

 平日 9:30~19:00、土日 9:30~16:00

休業日:不定休(詳しくはお問い合わせ下さい)

************************************************

鶴見区の整体「てら お整体院」TOPページ 

初めての方へ  みなさまの声・評判 

コースと料金   ★アクセス 

よくあるご質問   お問い合わせ・ご予約


 

PageTop